今期最初で最後の鮟鱇鍋

もう鮟鱇鍋、我慢できません(笑)

腹一杯食べられなくても、一応今年も鮟鱇を食べたぞと
言う意味合いで、いつもの「やまとさん」へ行って来ました。

こちらの店主と奥さんは、あまり食べたいと思っていない中華そば、
大して美味しいとも思っていない?中華そばを食べにわざわざ私のところまで
来てくれます(核爆)

いつも言っている様にお互い様で、鮟鱇を食べる最終手段でこちらのお店です。

ここの店主と奥さんの顔を見に行くのも楽しみの一つですが、
手始めも尚、楽しみなのです。

本当に私の口に合います。塩梅が薄いのは特に苛々しますが、
いつもドンピシャ!良い味付けです。

酒が進みます。手始めが外れのお店でも私は変わらなく酒は進みます(爆)が、気分が違います。

何度も言ってしつこい様ですが、手始めが旨ければ、あとの料理も当然期待
出来ます。

手始めが「?」の付くお店は、あとの料理も満足な物が出てきた例が皆無
です。

毎回、同じ様な手始め、或は、季節外れのトンチンカンな手始めを
提供しているお店も少なくありません。

あくまでもその様なお店には再訪する事はしない様にしています。

さて、待望のアンコウ鍋です。

水炊きポン酢とドブ鍋が選べますが、やはり、水炊きはフグに比べれば
劣るでしょうから、フグでは絶対に出来ないドブにして貰いました(笑)

何も言う事はありません。旨い!馬鹿旨です。

生甲斐を感じます。

カンパチのハラスとマガレイのエンガワです。

11月に上がった秋味を味噌粕漬けにして、キープしていたのを
これまで忘れていました(笑)

下がこれからが旨いサクラマスです。

サクラマスと秋味を同時に食べれるなんて珍しいです。

因みに、これがアンコウです。

見た目が悪いので、逆さまにしています。

カレイやマガレイなどのフラットフィッシュも腹の白い面を表に
して箱詰めしています。

どうですか、この面は?(笑)

「何者も見てくれで判断してはいけませんぞ!」と言っています(笑)
死んだ魚が言う筈もありません。生きた魚でも言わないでしょう(爆)

しかし、それを身を持って教えてくれているような姿ではありませんか!?(爆)

私だって鮟鱇と同じですよ!(核爆)

鮟鱇鍋を楽しんでいると、やまとさんの取引業者のG藤魚屋さんが活きズワイ蟹を配達して来ました。ボイルガ二にして食べるなら、くたばってからでも
美味しく食べれます(笑)しかし、カニシャブはそうは行きません。

カニシャブの予約が後日あると言う事で確保したそうです。

先だってのフグも然りですが、金持ちがいるものですね。

私もカニは好きな方なので、食べたいなとは思いますが、
旬の前の安い時期に、脚折れの二束三文のカニを買って
自分でボイルして食べる程度で我慢しています(苦笑)

カニシャブは食べにいけませんが、今後も旨い料理を
宜しくお願いします!

と言うか翌日、魚屋さんが「鮟鱇安いのあったので買って来ましたが、
要りますか?」orz

昨日食べたばかりだから要らん!イラク戦争(爆)

こちらの投稿もお勧め!