蝦夷征伐体験記Ⅴ

さて、滞在2日目は、北海道のラーメン処「旭川」へ向かいました。
一年一度くらいしか見る事の無い北海道の車のナンバー。前日まで札幌ナンバーで驚いていましたけど、今度は全て旭川ナンバーでした。
私たちの車が札幌ナンバーでしたが、珍しいくらいでしたよ。高速を飛ばして2時間程で到着しました。
道路脇の樹木も札幌とは少しずつ変化していってましたね。
札幌ナンバーは何回か見たことはありましたが、旭川ナンバーは生まれて初めてでしたね。函館ナンバーはやはり一番東北にも近いので、結構みます。釧路ナンバー、帯広ナンバーがかつて2回ほどしか見たことはありませんし、室蘭ナンバーはみた事がありませんでした。
                                                                   そして、見た事がないというか知らなかったナンバーがありました。「北見ナンバー」というのもあるそうです。
札幌ナンバーが全体の半分近くもあるのに対して、北見ナンバーはわずか一割にも満たない台数とからしいです。
観光客はレンターカーを利用する人が多いようですけどネズミ捕りにも要注意とかですよ!とにかく、道がよく、真っ直ぐですから飛ばしたくなるんだそうですよ。
レンタカーは「わ」ナンバーですが、北海道では「れ」ナンバーもあるのだとか?レンタカーの「れ」なのですかねw
さて、問題のラーメンは30%を切る低下水の麺で乾麺のような感じに見えました。
油っこいスープで、麺を入れるまで油の膜で湯気が立たないほどこってりで、正に寒冷地のラーメンと言えるでしょうね。
文句無く、スープに絡み、吸収してくれるバランスの良いラーメンでしたね。人気2店へ行きましたが、「天金4条」と「蜂屋5条支店」というお店ですが相当数の芸能人のサインが貼ってありましたね!
さすが、人気店です!旭川醤油美味いです!続く…。

こちらの投稿もお勧め!