遠征紀行記②

そして、大阪から兵庫に移動と言います。

思ったよりも近かったです。

予定は野球観戦。雨天中止になれば、同じ阪神でも競馬場へとナビして貰える段取りでした(爆)奇しくもこの日は、春のグランプリ、超G1の宝塚記念の日でありました!

『カドヤ食堂』を食べてからのお昼14時からのゲームに本当に間に合うものか?或いは天気予報も微妙で半信半疑でした(爆)

天気は曇。

高校球児の誰もが憧れる、夢の甲子園。

何か何もせえへんで来ただけで価値があると言っても過言ではありませんやろ?(爆)

いつもキンチョールの検問所(謎核爆)

席は一塁側アルプス席。

この時点で、アルプス一万弱(爆)

乾杯が13時30分でした。

麺量が少ないのとワンタンメンをオーダーしなかったのが幸いしました。

普段の量のラーメンを食べていたら、とてもじゃないですが呑める状態では
なかったので結果オーライです(爆)

恐れ多い、元宇宙一氏と背脂の神様ですぞ!

プロ野球観戦で球場での楽しみ方は人それぞれです。

野球を楽しむは当然!そして、売り子の撮影(爆)飲酒(核爆)

今回で三回目のプロ野球観戦ですが、一度目の当時の羽後塾長(現徒然人)は
ガチの阪神ファンで真面目に応援し試合終了までおりました(爆)

二度目はHAJIMEの内田社長とご一緒しましたが、売り子の写真しか撮っていませんでした(核爆)

私は毎度ですが、強烈な吞みに徹します(当然爆)

まあ、売り子さんを撮る時は、必ず何かを購入してから「一枚頂きますよ!」とか声を掛けてからにしましょう(爆)

何も買わずに盗撮はいけませんよ!

甲子園名物も頂きました!
画像は撮り忘れましたが、焼きそばが特徴あって初めての味で、大変美味しく食べましたよ!

途中経過はボロ負けでありました。

事前に私は逆持っている男なので、間違い無く負けます宣言して行ったのですが案の定(核掛自爆)

羽後塾長時はまさかのサヨナラ負けでしたからね(羽後塾長茫然爆)

そんな事でしたが、ちらほら席を立ち出した阪神ファンと同時に甲子園を後に
して、今度は京都へと急いだのでありました。

夕方は背脂の神様が贔屓にされている焼肉店に案内されます。

肉と内臓しか無いお店で、サイドメニューが無いとの事でした。
タンに生レモンを添えていないのも、個人的には好印象です。

非常に美味。

肉質は当然ですが素晴らしい。

そして、タレが最高です。

京都と言う勝手なイメージで、やや薄味で出汁で喰わせると言う事が強い訳ですが、焼肉もラーメンも全然イメージと違いますね。

テッチャンと上ミノも最高です!

この揉みダレじゃないと論外です。

味の染み込み難い部位なので、味噌も入れてきつい味付けをされています。
ブラボーです。

京都に来て、音羽山や鹿苑寺を見学しないと未訪扱い、或いは食では、
新福の中華そば&焼飯、旭のラーメンを未食だと未訪扱いと巷では云われているそうですが、私にとっては何と言っても王将です。

初王将が京都でした。

そして、他の地域で何度か食べましたが違うんですよ!

最初は焼き方なのかな?と思っていましたが、微妙に違うんですよ。
そんな事ではありましたが、王将一号店に案内されます(感激)

いつのまにか、超頑固な岡部氏&多彩な引き出しの持ち主山内氏の両京都大御所ラーメン店主が合流しておりました(爆)

よく焼きでオーダーされた餃子。

旨いです!実に旨い!本当に半端無く旨いですよ!

焼肉もかなりご馳走になり、腹は八分目にはなっていました。

それでも感動する程旨いのですから、空腹時なら?(恐;)

そして、唐揚げです。

酔っていたので定かでは無いですが、胸肉部位だったかな?

これも相当美味しく頂きました。

泥酔ラーメンなので滅多な事は書けませんが、価格を考えればモハメド・アリだと思いました(爆)

こんな旨い餃子は自分の中では、どこも考えられません。

わざわざ食べに行っても価値あるお店だと思います(←個人的感想)

高級中華料理店の点心に餃子がありますが、皮が厚いのが個人的にはNGです。

あとは、餡内に私の苦手なものが入っているお店があります。
あとは、その様なお店の紫自体が苦手の物が多いので、自ずとタレを好みの味に作れません。

そして、私は水餃子を食べません。揚げ餃子もどちらかと言うと苦手。

蒸し焼き餃子が、私の中では断トツ一番なのです。

いやぁ~、『王将』が城下町管内に進出して来たら嬉しく思う反面、恐い気がします(マジ汗;)

さて、翌日のラーメンに鳥肌!?

こちらの投稿もお勧め!