港町焼肉店

私の友人に焼肉大好き人間がおります。

私もラーメンの次に好きな食べ物と言ったら、間違い無く「焼肉」or宇宙戦艦さんの店主が作る料理です(爆)

まあ、昼ラーメン、夜焼肉(宇宙戦艦料理)ではあります。

その友人S氏は、お江戸の指折りの焼肉店にも勿論訪店しています。

私が勝手に決めているお江戸焼肉御三家は、『金竜山』『スタミナ苑』『ジャンボ』であります。

その他、内臓系では世界一と云われている『ゆうじ』や御三家よりも近年は評価が高いと言う声も多い『SATOブリアン』各店舗。

S氏が未食なのは、『金竜山』と『ゆうじ』です。

スタミナ苑さんは、平日は4時にシャッターすれば間違い無いと言いますが、
彼は3時30分にシャッターしたらしいですが、シャッター長を取れなかったらしいです(爆)それでも執念を感じます。土日だと2時~3時にはシャッターしないと無理っぽいですよ!orz

ジャンボさんは、運が良ければ開店時刻の5時に行けば入店できる可能性はあります。※私が訪店したのは本郷店

それでも6時半や7時からのお客様の予約が多い為、滞在時間1時間で勝負できるならばの条件付きの話です。

そして、S氏を仰天したのは、『SATOブリアン』に一見で予約を入れてみせた事です。

夫婦の電話掛けまくり作戦で、1500回電話して漸く通じて予約を取った事です。二人で大よそ3000回か!?(仰天;)

まあ、何が凄いかって、執念よりも1500回をカウントしていた事が凄いと思います(核爆)

まあ、徒然人さんの様に盛った話をする人ではないので本当であると思います(超核爆)

大阪の指折りの焼肉店にも勿論訪店しているそうですよ。

鰻の「ヘルメット」にも一年待ちで予約入れる凄者です。
夫婦で酒も呑まずに3万円乙。少し飲んだら4万円乙ですよorz

私と「おかん」は無理です(苦笑)

鰻に4万円は清水の舞台から、頭からダイブレベルです(爆)

そんなS氏が一押しの焼肉のお店が港町管内のこちらのお店だと力説するのです(凄;)

実は、このお店には何十回お伺いしたか数え切れないくらいです。

とにかく平成に入り、15年近くは通っていたお店です。

理由は親父が好きだったからです。っうか親父は港町管内自体が好きな人でした。

港町第一高校を卒業して、地元にも親友が多々いたと言うのも理由の一つでもあったでしょう。

その後、親父が弱ってから足が遠のいてしまったのは距離(時間)です。
城下町管内と比較すると、往復40分の差があります。

地元には、天下の大井商店さん、或いはその後は「アリラン」さんもありましたから、そちらに足が向くようになったのは自然の流れであります。

まあ、当時の大蔵省は当然親父ですから、私は一円たりとも会計には参加しませんでした(爆)

S氏の力説と昔を思い出して、超久しぶりに伺いました。
メニューです。

価格的には4桁が少ないですので、かなりリーズナブルです。

しかも2000円台が無いどころか、1000円台の後半もありません。

それこそ、当時は親父が大蔵省でしたので、メニューも見ないでオーダー。

「上カルビ」と「上ミノ」以外は食べませんでしたからね(爆)

さて、まずは当然野菜からです。

おかんがトマトサラダ、私はナムル(もやし)です。

いやぁ~、モヤシナムルはドンピシャ!ストライクど真ん中。

最近無い程、私の口に合ったモヤシの茹で加減(食感)と味付けです(感動)

どこのお店も結構優しく遠慮した味付けですが、酒の手始めには最高でありました。

タン塩です。タン塩には生レモンは絶対に要らんイラクと力説しています。

レモン汁も要りません。

それでも一応、レモン汁を確認。

ここの汁は生レモンとは全く違います。

私は、本来は全く要りませんが合わなくはなかったですよ!

本当は塩を貰いたかったのですが、余りにも多忙でスタッフがドタバタ走り回っていましたので遠慮して、レモン風味汁を浸けて一枚。

生レモンの様に台無しにはなりませんよ!まずまず美味しくは食べる事ができました。

その後は、当然やや薄味に感じましたが、レモン汁は浸けずに元宮崎県知事で食べました(爆)

マイソルトも持ち歩くべきですね!

そして、ミスジ&上ロースです。

これを焼肉奉行して食べました(笑)

私がドンピシャしたと思った焼き方だと、「おかん」にはややレアに感じられる様です。

これも個人差で好みが分かれますからどうにもなりません。

「おかん」でもミディアム手間で食べていますから、かなり焼かない派です。

私は提供された肉の状態で焼き方を判断します。

例えば、半シャーベットでスライス掛けられた物をブルーレアではどうにもなりませんorz

中が冷たいレベルでは当然美味しい訳が無いですからね(苦笑)

半シャーベットになっている肉を最初から強火で焼いたら最悪です。

提供された肉の状態を見て、火加減を調整したり、暫く放置新聞したり調整しないといけません。

上ミノです。昔よりも切り身が小さくなった気がします。
それでも一皿の量は同じと思われます。

万人向けに食べ易くした配慮した容でありましょう。

ユッケジャンスープです。
こちらも少し優しい味付けの様でした。

コチュジャンの入った残タレを入れて味変。

美味しいと「おかん」は言っていました。

会計は中々リーズナブルでした。

S氏のお勧めする理由が解る気がしました。

食べ終えて、会計をして満足度は90%でしょうか!

肉質、味には、一ミリも文句の付けようがありません(凄;)

10%減としては、シャッターで訪店したにも関わらず、上ハラミがなかった事です(大泣;)

デフォメニューに謳ってあるのですから、シャッター者の数組には対応して欲しいものです。

シャッター者に対応できないのであれば、デフォメニューには載せない方が賢明ではないかとの個人的意見です。

そんな事はともかくも、久しぶりの来店で、いつもと違う往復の海岸線の道を「おかん」と会話しながらと言うのは悪くはなかったのではと思いました(笑)

港町管内に自宅があれば、間違い無く嵌りますね!

そんな事で、S氏の食べていない、そして私も未食の『金竜山』を食べなくてはと段取りを組もうと試みました。

以前の情報だと、営業時間内は電話に出んわ!(爆)

予約をする方法としては、営業時間外だと通話できる可能性が多少有り!

或いは、お店に直接に伺えば多少の可能性ありとの情報でした。

現在、どの様な状況になっているのか詳細を知りたくて、
天下の塚田の親分(きむづかし家)に電話して打診してみました。

電話したのが、2月頃だったか?

訪店希望は、お江戸オフ会のある8月下旬。

まあ、半年後ならば楽勝と決して舐めていた訳ではないのですが、
大丈夫でしょ?と油断した容になりました(苦笑)

しかし、大体が一見の予約はNGと言う事でしたorz

訪店して食べたお客さんだけの特権。

しかも現在は1年2カ月待ちとの事(仰天;)

それで驚いていてはいけません。お客さん側が日時の希望を言えないと言う事でした。

空いている日を指定して来る日に予約を入れるしか食べる方法が無いと言います。

完全に諦めるしかありません。

S氏に自慢してやろうと思い段取りを組もうとしましたが話になりませんでしたorz

今回挙げたお店は論外ではありますが、お江戸オフ会、或いはラーメン産業展での上京のついでならば、ある程度のお店にも行けます。
しかし、その為にわざわざとなると、交通費が半端無いのです。

お江戸オフ会&産業展などは、事前に予定が組めるので、
75日前の旅割りを使えます。

飛行機でもお江戸国際空港まで一万円そこそこです。

稲穂~朱鷺で行くよりも安いのです。

ただ、帰りは吞みに徹しますので、朱鷺~稲穂に自ずとなりますけど(核爆)

そんな交通費やホテル代などの経費を考えて、S氏はこちらのお店を一推しだと
力説したのだと思います。

確かに、鶴岡も酒田も焼肉レベルは高い方だと思います。

そして、色々な和牛がありますが、山形牛は最高に旨いと思いますよ!

上には上があるのは承知でも、このレベルならば最高に満足であります。
S氏に感謝であります!

こちらの投稿もお勧め!

「港町焼肉店」への6件のフィードバック

  1. こんばんは
    記事内容に異論なし。
     肉焼き、寿しは段取り(肉の温度・ねたの温度)九分と
     個人的に思います。
     某まさかり店で手渡された「あじ」が香ったとき
     歓喜・吃驚でした:

    1. 羽後県さん、毎度です!

      温度、非常に大事ですね!

      寿司ネタの温度も然りですが、シャリの温度も人肌セオリーと云われていますが、まさかり店、昼営業シャッター時は最高に私の好みで温かい!

  2. 掛神社長。お疲れ様です。

    懐かしいお店ですね。柳小路を思い出すくらい、懐かしいです。以前住んでいたのが寺町ですから、よく伺ったお店です。

    上ハラミは、残念です。
    以前、普通にあったような気がします。歳とともに、あまり食べられなくなった焼肉。上ハラミは別ですが、、、笑

    1. 港町さん、毎度です!

      上ハラミは、まさに痛恨の極みでしたorz

      私も港町さんと同じで、極上の霜降りの部位は一切れでアウトです(苦笑)

      並みのテンダーロイン、ランプ辺りが肉としては一番好みになっています。

  3. おはようございます。

    記事内容に「異論あり」(核爆)

    知らぬ間にヒッソリと弄られておりましたな(爆)
    最近顔本でもごく一部の相手と私を弄ることで盛り上がりを見せているようで、、、嬉しい限りです(爆)

    まだ山は本番でないので山菜等を献上できませんが、そのうちチャリで100kmを漕いで届けますから、その際は吃驚して車屋御曹司とともに倒れないでくださいよ (爆)

    と、記事内容には一切触れない潔いコメントでした(核爆)

    1. 徒然人さん、毎度です!

      たった一行も見逃さなかったのは流石です。
      まあ、きちんと読んでいるかの試験でもあったのですが、遅れても
      読んでくれていましたので良しとしましょう(爆)

      徒然人さんと同級生殿を弄る事が何か生甲斐になっています(核爆)

      チャリで来て帰りは誰の車に積み込みするものか?(爆)

      無理はしないで下さいよ!恐らく死ぬと思われます(核爆)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です