あと何日?カモメさん

今日は三瀬の海水浴場開きであった。その儀式の側でカモメが餌を貰いたそうに様子を伺っていた。
人間になついたカモメは近くに、そうでないカモメは遠くで待機している模様であった。
あと何日くらい滞在しているのだろうか。
せいぜい一週間~10日くらいであろうか?カモメも庄内の暑さが嫌になり北へと飛んで行く。
赤ちゃんカモメも大分大きくなり子供くらいにまでは成長したことであろう。
あちらこちらに糞を撒き散らすので、餌など与えたくないのだが、毎年あてにして我が宿まで飛んで来るのだろう。
我々が餌をやらぬとも、お客さんが餌を与えて喜んでいるのに駄目だとも言えぬであろうし…。
掃除が面倒だがかわいそうだなと、考えが交差しながら結局は餌を与えてしまうのだなぁ~(笑)いくら与えてもこれでよいと言う事など無いwww
丸呑みして戻ってから子供カモメに食べさせるのであろう。子供思いは人間も鳥も同じなんだよな。
ここに割って入って来るのが憎きカラス!でもなぜ憎いのだろう?特別我々には迷惑を掛ける事は無いのだが、やはり畑などを荒らすというイメージがある。
色も黒だから尚更なのであろう。白いカラスならもう少しは人間に嫌われなくてもよかったかな。
カモメとカラスでは比較にならないほど、カラスの方が学習能力が高いですね。
目は相当に良いみたいですよ。遠くの屋根からいつもうちの宿を観察してここぞとばかり飛んで来ますから。
視覚も良いし、嗅覚も結構優れているのかもしれないですよ。カカシに着せられた人間の服の臭いで判断するのだとか…。
臭いがなくなると、カカシにとまって一羽は見張り、一羽は畑荒しをしている具合かwww
まずは一ヶ月事故のないように切に願いたいものである。

こちらの投稿もお勧め!