焼き鳥「秀さん」の大お婆ちゃん

昨日は主治医の佐久間クリニックさんに検診に行って来ました。
別の検査の結果で、またもや引っ掛かってしまいましたorz

要再検査です。正直、かなり凹みました(苦笑)
そろそろ年貢の納め時になってしまうのかもしれません(涙;)

次の定休日に別の容で再検査します。

その後、やきとり秀さんの自宅に「中華麺」のお土産を持って、
お婆ちゃんの顔を見にお邪魔しました。

熱心にニュースペーパーを観ていますよ!
何と競馬新聞です(爆)

この日曜日に行なわれる秋の「天皇賞」の考察をしておられました。

このお婆ちゃんは趣味が釣りと言うのは既に紹介済みですが、競馬も
もう1つの趣味なんだそうです。

釣りも競馬も趣味を超えて「特技」と言っても過言ではないでしょう。

ギャンブルで回収率100%は、ほとんど無理です。

しかし、お婆ちゃんは回収率100%を超えているのですよ(驚;)

でもって、予想は誰にでも教えてくれるそうです。
じゃあ、お婆ちゃんと同じ買目をしていれば、年間通してもプラスになると
言う事ですよ!(凄;)

「よし!大体は決まったな」と予想が出ました。

「岩田Jのブエナビスタからだ!相手は難しいが外国人騎手に流せば
取れるな!」と力説していました。

「あとはノリ(横山騎手)のペルーサだな」と最後に付け加えました。

ここから三連複を買うそうです。全部買うとあまり儲からないので
絞った方が良いとのアドバイスでした(笑)

競馬に興味のある方は、上記のお婆ちゃんの予想を参考に
してみて下さい!(笑)

店主の秀人氏も奥さん千代子さんも「社長、ゆっくりのぉ~」と
お店に出勤して行きました(笑)、お婆ちゃんの昔話をつまみに
呑んでいました。

滅茶苦茶楽しいです。何でも知ってるお婆ちゃんです。

何と驚いた事に、24時にシノコダイ釣りに行くのだとか(爆)

シノコダイとはクロダイの稚魚の事で庄内呼称です。

生まれた時が全てオスの為、「チンチン」呼称でも知られています。
性転換する魚です。

先だっての収穫だそうです。ざっと150匹はいるのかな?

今期は既に1000匹を上げているとか(爆)

自宅にもお店にも保管して置く場所が無い為、某冷蔵会社に
保管して貰っているのだとか(核爆)

いやぁ~。私のお婆ちゃんだったら、限定の「シノコダイの焼き干しラーメン」をやるか、隠し味に中華そばの出汁に使うのだが、、、、(笑)

宝お婆ちゃんです。因みに、土曜日は私のところの麺を使い、
秀さんの自宅で「シノコダイの焼き干しラーメン」を食べるそうです。

「他の魚出汁もブレンドすると良いかも」とアドバイスすると、
「余計な物は入れない!シノコダイのみだ!」と一喝(爆)

ん~む。勿体無いが確かにその方が、本当のシノコダイを
楽しめるなぁ~(汗;)

参りました、お婆ちゃん(笑)

お婆ちゃんが独りで作るそうです。土曜日は琴平荘じゃなくて、
秀さんの自宅に集合です(爆)

シノコダイの焼き干しの魚出汁ラーメン、相当旨いと思いますよ!

因みにお婆ちゃんは米寿です。

満87歳(爆)

さすがに荒波の中のクロダイ釣りは引退したそうですが、
2歳釣りは今でも現役だそうです。

ん~む。世界中探してもいないでしょうなぁ~。

先だっては新潟、昨日は能代まで行ったのですよ(核爆)

昔取材された新聞を見せてくれました。
荘内日報?と聞くと「いいや」

山新?と聞きなおすと「報知新聞の全国版だぞ!」と言います。

ん~む。凄い!「お婆ちゃん、折角の全国版の記事を額にも入れないで
放置していたのか?」と言うと、「大した事ではない」だって、、、、(爆)

「いや、お婆ちゃん、折角の報知新聞の記事を放置していたのか?」
と聞きなおすと、大笑いしていました(爆)

良かった、理解して貰って(笑)

昔話に花が咲き、5時でお邪魔したのに既に7時(核爆)

今度は、6人分の夜食(弁当)を作るのだとか(驚;)

つらつけなくも台所にもお邪魔しました(笑)

「お婆ちゃん台所に入るよ?」と言うと、「どうぞ」と次から次へと
ネタを出して来て講釈、説明してくれます(笑)


「台所に入るよ?」の打診には「勝手にしろ!」と言って欲しかったのですが、お婆ちゃんはマジで料理に真剣でした(爆)

ロース肉巻きです。人参も二度芋もきちんと下茹でしてあります。

まあ、凄いと言うよりも、元々焼き鳥秀さんの創業者なのですから、
このくらいの料理は当然外内島でしょう(笑)

山形菜っ葉での弁慶飯。この日は味噌ではなく、塩でのシンプル味付け。
家族でも色々好みがあるのだとか、、、、(笑)

奥様である、部長の千代子氏は梅干のおにぎりが、この日の
リクエストだとかで、何でもかんでも作ってくれるそうですよ。

先だって釣ってきた鯵の佃煮を、能代へのシノコダイ釣りに持って行く
そうです。感心を通り越します(笑)

「お婆ちゃん、絶対に認知症にはならないよな?」と笑いながら問いかけると
「認知症」って何だ?(爆)ん~む。頷けます(笑)

お婆ちゃんの講釈を聞いて、気が付くと何と8時(爆)
既に「爽」4合終了(爆)
代行で帰ろうと考えていると、秀さんのサンさんがやって来ました。
「社長、店に行ったら自宅にいると聞いたので迎えに来た、さっと
やりましょう!」と誘われます(汗;)

年貢を納める前に、一丁やってみるか!(爆)

おかんに電話して経緯を説明すると、「ジャガバター3人前おみやのぉ」
と機嫌が良い(爆)再検査の事を話したら、帰宅命令が出るので
内緒(核爆)

「おお!了解!OK」と電話を切って、自宅からお店へと向う事にしました。

玄関に曾孫のカナちゃんと、元横綱の保志氏の写真です。
秀さんと八角部屋の関係は割愛しますが、こんな感じの関係です(笑)

「おばあちゃん、歩いて行くの大変だから自転車借りていくよ!」と
言うと、「歩いた方が早い!」(爆)

お婆ちゃんと2人でゆっくり話せて、本当に楽しかったです。
いつまでも元気で長生きして下さい!いつまでも友達です!

明日時間があればその後をアップしたいと思います。

こちらの投稿もお勧め!