荘銀関連

忘れるくらい以前になりましたが、昨年も参加したこちらの会に行って来ました。

会場はお馴染み「木村ブシホテル」にしておきます(爆)

頭取による説明会のあとは、立食パーティーです。

この日は多忙で猛練習もできていない状態からの参加でしたので
ヤッコみたいに呑み喰いしてしまいました(爆)

今は見掛けなくなったと言いますが、どさくさに紛れ込んで荘銀信者面した「ヤッコ」が多くいたと言います(爆)

まあ、選挙事務所でもそうですが、当選「万歳!」して、
やっこ酒をまくらって行く香具師が結構いた時代がありますね(爆)

A「あのやづだいだ?」
B「いや、わがんね」
C「四年めぇ、別の選挙事務所で見だぞ!」

みたいな感じのやり取りが想像されますが、Cに関しては「オマエモナー!」ってところでしょうか?(核爆)

そんな事ではありますが、地元支店は又支店長が代わりました(苦笑)

因みに、左は三瀬村の村長ですからね!(笑)

シュガー支店長からロングバレーリバー支店長に代わって、たった1年ですよorz

前支店長のシュガー氏も三年も落ち着いていないざまです。

非常にガッカリしいていましたが、新支店長のハイブリッジ氏が、もう最高の支店長でありまして、池田円支店長と良い勝負するくらいの素晴らしい支店長である事が明るみになりました(爆)

あっ、忘れていました。大昔いた木村ブシと言う支店長も最高に素晴らしい支店長でしたよ!

何か書かされた感は否めないですかね?(核爆)

そんな事でヤッコ酒をかっくらってこの日は終わりました。

そして、その後は豊翔会の総会です。

豊は豊浦地区の「豊」翔は荘銀の「荘」の当て字であり、荘銀三瀬支店と
地元信者とで発足されたものです。

この総会が約30分なのですが、相当にきつい時間です。

呑まないで出席すると、超苛々(爆)猛練習してから出席すると、酔い醒めで頭が痛くなるからです(核爆)

宴会から参加がベストなのですが、一応幹事になっているので、その戦法は
いかにも顰蹙です(爆)

まあ、一年一度の30分ですから呑まずに我慢です!(核爆)

勿論、乾杯前には猛練習です(爆)

我ら豊翔会の会長、豊浦造船の会長でもあるシュガー氏です。

地元で一番歌が好きな方だと、自他共に認めていると思いますよ(爆)

歴代の支店長全てに言える事ですが、歌いたく無くとも歌わなければ
いけないのは本当に気の毒です。

まあ、新支店長のハイブリッジ氏は中々歌が上手かったのであれですが、
そうでない支店長だっています。

歌えと勧められ、断れずに歌って「下手くそ!」なんて言われたら最悪でしょ?(爆)

本当に何商売も大変です。
手前の行員さんは伊藤氏。

彼女はセカンドドーターが山伏高校の女バスの主将をしていた時の
男バスの主将の母上であります。

中学時代も主将をしていて、全国大会出場を果たしているのです。

そんなお子さんを産んだのですから凄いじゃないですか!?(爆)

さて、この日も送迎バスが8時に出るのに乗り真っすぐに帰宅しました。

毎日全力で戦うと死んでしまいますからね!(爆)

そして、しんがりは昔のビアガーデン。現在は準備も大変、天候にも左右されない様に宿屋に上がる事に役員で合意。

「納涼の会」なるものに変身しました(笑)

しかし、この日上がったのは宿屋ではなく、ラーメン店の様です(爆)

ホームの利、水を得た魚で6時の開宴でありましたが、
4時には猛練習でありました(爆)

勿論、会の酒でも会社の酒でも無く、自宅から持参した『爽』ですよ(爆)

乾杯後、真っ先に挨拶、そしてお酌に行ったのが天下の仁三郎の
船長の伊関豊大明神です。

支店長も真っ先に挨拶に行き、私と一緒になりました(爆)

もう一度言いますか?(爆)
言わなくても良いでしょ?

まあ、今日はあえて止めておきますよ(爆)

宴会開始後、すぐにビンゴゲームが始まります。

豊大明神「おうコンピラ、俺こんなやったごどねぇ!」

やり方を教えて説明している最中に、既に千切っていました(核爆)

大物というか役者が違います(爆)

掛「社長、そうじゃなく…」
豊「あどわがたでば!」(爆)

すぐそこですが、すぐそこじゃ無くなったコンビニのオーナー「石塚氏」であります(笑)

この石塚氏の金の亡者振りには豊浦で敵う者はいないでしょう(爆)

もう、商売への執念は凄まじいものがあります。そこはかなり年下では
ありますが尊敬しているところです。

さて、その金の亡者石塚氏の本家のサン(坂本K君)と『靴工房エーリーズ』の代表三浦氏であります。

駅前の大川商店(ショップオブハウスワイフ)の前にありまして、
すぐに分かるところです。

0235-22―1241(三浦まで)

健康は歯からですと、五十嵐歯科医院さんをここでガチ押ししましたが、
健康な身体は歯と足からに訂正してお詫び申し上げますので悪しからず!(爆)

何が凄いかって、私の家の一例を挙げると、セカンドドーターの選手生命を延ばしてくれたのが三浦氏作製の中敷きなのです。

あの中敷きがなかったら、高校バスケ生活を間違いなく最後まで成し遂げる
事はできなかったでしょう。インターハイ予選で故障退場し東北大会出場までも逃し、
本人も須田JR先生、我々両親も糸偏に冬だと諦めていました。

しかし、三浦氏の靴の下敷きのお陰で、ウインターカップ予選にも出場し
県3位をゲットしただけでなく、バスケで大学進学までできたと言う奇跡的な
下敷きであったのですよ(仰天;)

進学先はしつこい様ですが、荘銀過去最強の支店長「池田円氏」の母校、
東北大学、もとい東北学院大学であります(爆)

進学してビデオ係り?或いはマネージャーとかに回るものかと懸念しましたが、
1年時で全国大会を経験させて貰っているのです。

インカレと言う香具師で、インターハイが分かる人は解るかもしれませんが、
大体の人は女子大生になり、アパートに彼氏を連れ込むことを「インカレ」だと
思っていると思います(爆)
インターハイはインターハイスクールで高校の全国大会は周知の通りですが、
インカレはインターカレッジと言い、大学の全国大会の事を言います。

強豪筑波大学との試合にも3分だけ出して貰っています。
そして、たった一本だけですがシュートも入りそうになったと言います(核セカンドドーター自爆)

しかし、3分は結構貴重です。ウルトラマンの頑張れる時間、ある程度のカップ麺も食べる事ができる時間なのですから評価して良いと思います(爆)

全国大会に行き、ベンチに入っているだけでも筑波万博、もとい、上等博覧会ですよ(爆)

高校時はどんなに頑張っても全国大会は無理でした。

そうです!支店長と同じハイブリッジ高校があったからです(爆)

この全国随一と言われた指導者がいた為に、全国大会出場など夢のまた夢でありましたorz

下は山伏高校体育館駐車場でのツーショット(爆)

勇退されて、事情は少しばかり変わってきましたが、先生の功績は
県民栄誉賞に値すると思いますよ。

少し脱線気味にはなりましたが、三浦氏の靴底恐るべしなのです!

さて、そんな事で宴も終盤で〆の「冷やしつけそば」の提供の時間になりました。

過去最低の加水率で製麺してみました。

加水率40%の当日麺であります。因みに開業当初は42%からスタートした記憶があります。

16番の刃ですが出口を11時30分と、かなり絞り3分茹でになるんじゃないかな?と
適当な予測をしながら打ちました(爆)

当日麺は浮き上がって来るのですぐに分かります。
私は経験した事が無いですが、悪くなった麺も浮き上がって来るそうですよ(爆)

飲酒運転は絶対に行けませんが、飲酒調理はこの日の様に例外があり
自己責任でやっています(爆)

茹でて洗うだけです。最初は水道水で洗い、ヌメリが取れてから
前日から冷蔵庫保管の3度の冷水で洗うだけの作業です。
煮返し出汁は前日に仕込んでありますから、ラーメンの様に
煮返しとスープを合わせる必要もないので安心です。

しかし、盛り付け等をやったら酷い事になります(爆)
まさに事故責任になります(爆)
サンと「おかん」が担当。

出汁も今回はかなり拘りました。

鰹の枯れ節を使用しました。

マジ相当に旨かったですよ!

すぐに宴会場に戻って、皆の反応を期待しましたが、手を付けないお客さんもいましたし、誰も美味しいと言ってはくれませんでした(核掛自爆)

うみゅ~、酔っ払いには「本だし」と「ハイミー」でも入れて作れば良かったかなぁ~(核爆)

それでも一人が気づいて絶賛してくれました。

その名は再度の『坂本K君』です(偽名爆)

お父上が出汁取の名人です。

いつも旨い出汁の料理を食べているので即分かり
したのだと分析します。

出汁の話でも盛り上がりましたが、別の話でK君は城下町を良くしたいと言います。

欲を言ったらキリが無いので、私は今のままでも不満は特に無いよと言うと、
更に良くする為に頑張りたいと言います!

いやぁ~、悪くなるのは困りますが、少しでも良くなるなら大歓迎じゃないですか!

彼とは公私共に「ツーカー」の仲であります。

マジのガチで、できるだけの協力をして行きたいと思っています。

既出の三浦氏、欲たがり、もとい金の亡者の石塚氏(爆)
そして、天下の仁三郎の社長「伊関氏」もマジのガチで応援すると確信します。

まあ、今の段階ではこのくらいまでしか書けませんが、
『羽後県氏』『週一氏』『羽後塾長』には、引っ越ししてでも応援して下さいと
お願いをする時が来るかもしれません(超核爆)

鈴木電気の社長の〆で宴はウ冠に元でありました。

ほとんどの人が帰って、息抜きする女性行員二名(笑)

掛「酔っ払いが帰って清々し、ビールをあおる女子行員二人!とブログで
炸裂するぞ!」と笑わせます(爆)

冷え冷えの物を呑めば良いものをお客さんが残したノンアルコールが勿体ないからと呑んでいました(可哀想;)

そんな事で、三瀬支店の二人しかいない奇麗どころが帰ります(笑)

やらせ画像有難う御座いました(爆)

そして、最後まで残った坂本K君です。

馬鹿は当然駄目、馬鹿になれないのも駄目、私みたいに馬鹿になり過ぎるのも駄目であり本当に難しいのであります(爆)

彼のお父上は酒も呑めないし馬鹿になれない人間で駄目です。

K君は馬鹿になれる人間です!

馬鹿になれない人間は、私は嫌いですし評価しません!

そんな事で「そして誰もいなくなった」(爆)

表情から察すると、まだまだ経験不足ですが、こちらの経験値は今後一ミリも
上げる必要はありません(核爆)

別の経験値をどんどん上げて頑張って貰いたいです!

こちらの投稿もお勧め!