貴重なゼンマイ

ゼンマイは大変高価な山菜の一つである。
乾燥して一キロ12000円~20000円が相場であろうか。
山間部に植えたゼンマイなどで、細く味の落ちるやつでも10000円の値が付いているようだ。
これは採ってきてからの手間と採る時の危険料みたいなものだと思う。
植えたゼンマイがなぜ?安く味が落ちるかは、簡単だ。
まずは危険料が入っていない。それと山間部の畑に植えているのだから、日当たりが良い。山のゼンマイは四六時中、日の当たる斜面を嫌う。
日当たりがよいと、自ずと展開が早くなる。芽をだして、早く採りごろを向えるゼンマイは固いので美味しくないということになる。
肥料と自然の腐葉土の違いの関係もある。
山菜王国山形では騙される人もいないっだろうが、関東付近に「山形県産深山ゼンマイ」として、畑に植えたゼンマイを高い値段で売りつける業者もいるのでとんでもない話ではある。
ゼンマイは信用した人からの個人売買をお勧めする。毎年買うと少しはサービスしてくれる事もあるのではないかな?普通は…!
今日乾し上がってできたゼンマイも極太ゼンマイで、値段を付けられない逸品である。
売ったりくれたり出来ないな(笑)法事ででも利用して頂いたお客様の山菜おこわでも作る時に使おう。

こちらの投稿もお勧め!