ゼンマイ採りなのにヒラタケゲット!

いやぁあ~。ラッキーでした。
こんなことがあるんですね!今日のゼンマイ採りの時に、晩の味噌汁に、青ミズをと考えていた。まだ、顔を出したばかりの若いミズだが、お汁の具としては最高なんですよね。
しかし、最高よりも良い具をたまたま発見したんです。
キノコです。秋よりも春の方が旨いと言われている「ヒラタケ」だ!凄い!ブナの倒木にビッシリ重なり合って付いていました。
ワカエとも呼称してるところもあるようです。ヒラタケの栽培品は、スーパーなのではシメジとして売られているようですね。天然のシメジの栽培品は、本シメジとして売られているようです。
さて、ゼンマイ、ハケゴも全てリュックにしまい、帰り道の沢での出来事だったのです。
行きは峰を歩いていたので、気づかなかったがゴールデンウィーク中にかなりの人が入っているのに、気づかなかったんだろうか?
気づいていてもわざと採らなかったものかなぁ~。これは良い見つけものをしました。何かの時の為wのスーパーの袋に、たっぷりになりましたよ!
更に車までの道のりで、雪の解け際に三つ葉が芽をだしていました。キノコ汁に良いなと、10株程採りましたよ。
何か、ゼンマイよりもキノコの方が嬉しいのは、すぐに食えるからかなwゼンマイはすぐに食えないから…orz
キノコ汁の出汁は、昆布、飛魚の焼き干し(中華そばであまったやつw)で醤油仕立てにするつもりです。
やはり天然は格別に旨いですぞ!

こちらの投稿もお勧め!