「ちつてと」騒動

今期も早いもので、既に二ヶ月を切っていますが何者かがゴミを荒らして
困っていましたorz

これまで、腹を空かせて来る野良猫、烏などはいましたが、
荒らし方が半端無いのです(苦笑)

網を被せ様が、むしろを被せようが執念で喰い散らかすやつ等なのです。
絶対に野良猫や烏の仕業では無い次元の荒らし方なのでありました(困;)
IMG_0872 (800x599)

この画像はまだまだ序の口で、白鵬の時などは半端でない散らかし様であったのです(爆)

他のスタッフ等は麺揉みの仕事をギリギリでしていますので、
掃除をするのは、私かマタリキのどちらかです。
私が多忙で余裕が無い時は、暗黒の承知でマタリキが掃除をして来ました。

文句も言わずマタリキは掃除をしてくれていましたが、
3月に突入し、私が余裕が無くなって来て、ほぼ毎日の様にマタリキ
が清掃していました。

マタリキは最初のうちは「もしかして、どこかのラーメン屋の店主なのか?」
と冗談を言っていましたが、さすがに毎日だと泳げたい焼き君の気持ちに
なっていたものかと分析します(核爆)

一体誰の仕業なのでしょうか?(謎)

サンが以前、水鶴の帰りの深夜に、数匹のタヌキと思しきアニマルが
ゴミ置き場付近から、逃げて行くのを数度となく目撃したと言います(怪)

更には驚いた事に、昨年までスタッフでいたM君が、超臨時でスケットに来た時に、
厨房の冷蔵庫の裏側からタヌキみたいな動物が顔を覗かせていたと言うのです(超核爆)

私はタヌキではなく、そのスタッフM君に化かされたと思って
信じませんでした(核爆)

その後も、別のスタッフがリスを見たと言います(超核爆)

相手にもしなかったのですが、ついには「大おかん」がイタチを見たと言います。
冷蔵庫の裏側にイタチが逃げ隠れしたと言います(核爆)

ついに認知症の兆候なのか?と一瞬情けなくなりましたが、
日頃の言動からも決してそんな事は無い様なのです(爆)

それにしても自分の目で確認するまでは、マジで半信半疑であった訳であります。
その一両日後に、コピーは見た!もとい、私は見たのです(爆)

冷蔵庫の後ろから、テンが出て来て生ゴミ用のバケットに入り、
中臣鎌足、もとい、生ゴミの塊を銜えて再度冷蔵庫の裏に逃げ隠れしたのでありました(驚;)

毛の色からしても、イタチ政宗ではなくテンだと分析しています(爆)
リスを見たというスタッフは、テンと間違ったのではないかと
分析します(核爆)

この物を見たのは、私のところの大幹部と云われている6番テーブルプロであります(マジ;)

6番プロが強烈なシャッターを決めていると、山からテンが走って来て
裏口から侵入したところを目撃しています。

6番プロから教えられ私が裏口のところを探すと、テンが栄光に向かって全速力で走り、
逃げて行きました(爆)

テン、テン、走って行け♪テン、テン、どこまでも…♪(爆)

もう、そんなふざけた親父ギャグを言っている場合ではありません(掛自爆)
早速、冷蔵庫の裏側を調べると、食器棚の奥に大穴が開いていましたorz

これは棟梁に修繕して貰いました。

そして、即座に建物の周囲をチェックしたら、案の定でありました(苦笑)

穴を掘って、縁の下から侵入したのでしょう。
これはリスだろうが、イタチだろうが、テンだろうが、
縁の下で暖を取りながら、餌を狙っていたのですから同じ穴のムジナと言うやつです(爆)
縁の下の力持ちなら有り難いですが、
縁の下のムジナでは論外ですorz

早急に、マタリキに応急処置をして貰う事にします(爆)
マタリキは製麺機の前では、「工業の機械科だから簡単だろう!」と言われ、
こんな状況の時は、「建築科だったのだからやれる!」と全く訳の分からぬ指示をされ迷惑なマタリキであります(核爆)

ラーメン修業で、掃除も大事な仕事ではありますが、日曜大工までさせられるとは
思わなかったマタリキでありましょう(核爆)

しかし、さすが玉蹴りばかりをして来た訳では無い様です(笑)

IMG_0984 (800x534)

因みに、私の応急処置です(爆)

IMG_0985 (800x600)
IMG_0986 (800x600)

しかし、その後館内侵入は防げたものの、ゴミ荒らし問題は解決しません。

既出ですが事ほど左様に、荒らし方を見ると、リス、イタチ、テンの小さな動物の荒らし方には素人ながら思えませんでした。

やはり、罠を掛けて犯人を仕留めねばなりません。

罠と言えば、キッスは目にしてですね!(爆)

私は、この時点では、ゴミの荒らし方とサン目撃情報を考慮すると、
タヌキが主犯であろうと確信していたのであります。

まずは犯人が何者かが分からなければ何もできません。

武田徹夜して、車内に潜み捜査をしようと思っていました。

徹夜シャッター経験のある、週一氏に頼もうか?或いは、羽後塾長刑事に
ガチの張り込みを依頼しようか悩んだ程であります(核爆)

マタリキにさせる訳にも行きませんし、昔信じていたパジャママンも助けには
来てくれないでしょう(爆)今の子供達は9時では寝ないので
パジャママンも困っているものと分析します(核爆)

張り込みをしようと決心した日の朝に、マタリキがゴミ置き場のところで「ちつてと」を目撃したと言います(謎爆)

さすが元、吉村ビル庄内支所に勤務していたマタリキです。

顔を利かせてくれて、捕獲の段取を急いでくれました。

「ちつてと」とは、「たちつてと」の「た」が抜けているので、
タヌキと読むのです(爆)

因みに『春夏冬』は秋が無いので、で秋無い中→商い中と洒落て、
飲食店の看板にあるところを何軒か見た事があります。

事ほど左様、タヌキは「他抜き」であり、他の者より抜きん出る
と言う事から、商売繁盛の縁起物としても大人気な時代がありました。

IMG_0950 (600x800)

この置物は親父が誰かから頂戴したものなのです。

中華そば処の座敷後方に置かせて貰っています。

タヌキを捕まえ、剥製を増やせば更に繁盛するものか?(超核爆)

ミンクならぬタヌキのコートを作ればいくらになるのか?(核爆)
取らぬ狸の皮算用と言うか、毛皮を着ている人を最近は見た事がありませんね。
個人的には動物を殺して毛皮などを作る事自体、感心はしません。

そんな事ですが、吉村県の許可が無いと捕獲してはいけない事を
マタリキは熟知していたのです。

様々手続きをして、1週間程で許可を頂きました。

事前調査で、期間も決められていて捕獲目的の動物も「タヌキ」のみです。
それも4匹限定となりました。

IMG_0982 (800x588)

そして、タヌキを捕獲する罠もマタリキに作れと指示します(爆)

やはり、マタリキは建築科ではありませんでした(核爆)

大工みたいな人に、その辺に落ちているものを利用し最安値で作って
貰った罠がこれです。

IMG_0874 (597x800)

つまみには最高ですが、餌はスルメかエイのヒレと言う訳には行きません(爆)

親鶏のレッグです。

IMG_0875 (800x598)

獲物が親鶏を引っ張ると、戸が落ちる仕組みの段取ですがどうか?

IMG_0876 (583x800)

大きなタヌキが捕獲され、箱を壊して逃げてもいけませんので、
用心をし重石をおきます。

IMG_0877 (560x800)

腕章みたいなものは送られて来ませんでしたが、こちらを罠に付けなければ
捕獲は許されません。

IMG_0983 (800x587)

そして、罠を掛けますが、気になって就寝できませんorz

8時過ぎに床につくも、9時に見回りに行き再度床に付き、10時に小の消費税を支払いついでに
見に行きますが罠の戸は落ちていません。

夜中に何度も目が覚めて超寝不足感は否めません(苦笑)

3時の見回りで何と何と、戸が落ちていました。

何者かはゲット間違い無しでありましょう(爆)

夜が明けるのを待ちます。

5時に検査に行きます。

IMG_0881 (800x600)

ついに容疑者を御用したのでありますが、早くも脱走を試みている最中でも
ありました(大汗;)

間違いなく、指名手配の「フジオ」です(爆)

外から別のタヌキも齧って脱走させようとしていたと分析します。
妻の「フジヨ」子供の「フジヒロ」&「フジミ」の仕業でありましょう(爆)

さて、本当にタヌキの「フジオ」一族なのか?

髭が生えていればラスカルですがどうでしょうか?

タヌキとアライグマの違いは尻尾でも判断できますが、鼻に髭が生えているのがアライグマで生えていないのがタヌキなのです。

IMG_0880 (800x600)

間違いなく、「フジオ」でありました。
逃げられてはどうしようもありません。

慌てて養生できる板を探し、厨房に釘と金槌を取りに行って戻る途中、
タヌキが山へと走って行きました(汗;)

その辺りに隠れていた、一族の一匹だろうと考えながら
罠箱に戻ると、エスケープであったのです(超掛自爆)

タヌキが嘲笑うかの様に山に行く途中、琴平荘の社長は「みむめも」だ!

と言っていたとか言っていないとか…orz

「みむめも」とは、「まみむめも」の「ま」が抜けていますので、
皆さんご承知したと思います(核爆)

私が正真正銘の「間抜け」であります(核爆)

そんな事でしたが、命からがらエスケープしたフジオ君一族は、
身の危険を察して、この翌日からゴミを荒らす事をしません。

多くの無駄な時間や経費が掛かりましたが、まずは結果オーライとすべきなのではないでしょうか!?

こちらの投稿もお勧め!