「夜とん」

禁断症状が起きました(笑)

たまに無性に食べたくなるラーメンを、その時のチャンスを何度か逃し、
暫く食べずにいると、ストレスも限界になります(爆)

そんな事もあり、夜とんして来ましたよ。

008 (490x367)

既出数回だと思いますが、こちらの店主が恐いとかの噂が世間には少なからずあるようですが、決してそんな事はありません(爆)

いつものっけから冗談しか言わない店主ですよ。

この日は、TVの下にある冷蔵庫を指差して「マスター、ビール一丁!」と言うと、冷蔵庫を覗いて、「えっ?牛乳が?」(笑)

よく見ると、ビールの前に牛乳瓶が並んでありました(爆)

冷え冷えのビール&グラスを自ら運んで来てくれて、ビールをカウンターに置いて、グラスは自らが持ち「いや、申し訳ねぇ、社長からお酌して貰えるなんて!違うが?」と連続冗談(爆)

009 (640x480)

おつまみメンマもオーダーして、店主のラーメン作りに注目しながらの
プレモです。

010 (640x447)

ここ最近、モヤシを高く上げなくなりました(笑)
全盛期は、凄い上げ様だったのですよ!(爆)

なぜそんなにモヤシを上げなければいけないのかな?と真面目に
考えたものです(笑)

いくら考えても結論は、パフォーマンス以外無いです(爆)
もし、オープンキッチン以外で、あの当時のレベルのモヤシ上げをするなら、
ただの馬鹿です(爆)
スタッフ等にパフォーマンスっか?(核爆)

っうか、それよりもビッグ、ホース&ディアーが小生です(爆)

自宅の家庭コンロで、ステーキを焼いてのパフォーマンス。
サンやエルディストドーターが幼い頃に、見せたのです!

「おおぉ~!」との子供達の喚声に、更に調子に乗り、何度もブランデーを
ぶち込み、ビッグファイヤーさせました(爆)

台所は、換気が追い付かず煙りで大変orz
挙句の果てには、換気扇カバーが焼ける、ブチ小火状態です(爆)

「おかん」マジアングリーで「もう、勝手にして!!!!」
とブチ切れorz まあ、台所での話しだから勝手にしてと言ったのでしょう(爆)

011 (640x480)

さて、「味噌コーンお任せ!」の出来上がりです!

お任せとは言いませんが、昔は、麺超硬めでオーダーしていました。

大昔は、お昼の作り手は店主でしたが、その後は内儀殿のシスター、シスターさんが急死してからは、内儀殿が作っていた時がありました。

内儀殿の超硬めはとても懐かしい味です。濃さは店主よりはやや薄めでしたが、麺茹でには気合が入っていましたよ!

そして、普通の常連客では言えない事も私は言いました。

入店して、いつもの体格と変わらない内儀殿を見ると「母ちゃん、少し痩せたんじゃないか?」と冗談(核爆)
内儀殿の体格を分かる方しか解らない話ですみません。

半信半疑でも喜ぶ内儀(核爆)

「そして、10キロは痩せたんじゃないか?」と言うと、
弄られていると判り反撃が来る!「あんた、これまでなる為、何百万掛がったと思う?そげ金使って、簡単になんかやせらんねよ!」と港町管内弁を使う内儀殿でした(爆)

いつもの脱線講釈でしたが、お任せ味噌コーンが着丼。

012 (640x443)

こちらの店主が作るラーメンはブレがありません。
モヤシの火の通り方は、数秒の誤差があっても違うものですが、
全く狂いなし!

014 (640x469)

この少ししょっぱい味が何とも旨い!
これが薄味だったら、これだけの旨さ、感動は無いと分析します。

私の食べている間、7食のラーメンを作りましたが、全く無駄の無い動きの
作り方です。

作り終えて、一段落すると、所定の席に座りスモーキング(笑)
ここの店主の笑顔を見たことがない人も多いかもしれませんが、
是非ご覧になって下さい(爆)

013 (640x471)

山形県恐い店主ランキング、金賞「とん太店主」は嘘です(爆)

ただ、あの太麺屋さんの川井社長を「雄二」と呼び捨てにしている事から、
全くの嘘とは言えない部分もあります(核爆)

こちらの投稿もお勧め!