『まっちゃん店』&『お江戸庵』

この日は珍しい、お昼営業の『三組の虎』にシャッターしました!

私も「おかん」も中華そばです。

本店の券売機は難敵ですが、こちらは非常に分かり易いです。

本店のお父上が打つ太麺のラーメンも凄いのですが、
こちらの中華そばはまるで別物でした。

別の意味で凄い中華そばでしたね!

特に麺が一際異彩を放っていました。

オーナー「まっちゃん」の渾身の自家製麺なのだそうです。

スープも絶妙。特に油に工夫がされていたと分析しました。

私もほとんど未経験ではありますが、あたかもお江戸のラーメン店のカウンターに座ってラーメンを食べている感じがしました(驚;)

よくぞここまでバランスの良い中華そばを作り上げたかと感服する次第でした(汗;)

いやぁ~、これだけ多くの引き出しを持っているとは、さすがの一言です。

券売機があると言えども、単独での営業も素晴らしい!
仕事もかなりできる様ですぞ(凄;)

しかし、マジ麺には驚きました。考えられた番数と言い…(驚;)

さて、あとはお江戸で日本蕎麦を二軒頂いて来まして、確認の為に
お江戸庵さんにお邪魔しました。

マイルールには反しますが、天ざる大盛です。

神田と言うか、江戸前のタレが良いですね!

長めの蕎麦切りの三分の一くらいを出汁に浸し、一気に啜ります。

全て出汁に浸し「しょっぱい!」は素人の食べ方です。

手切り(包丁切り)は最高です。

店主の木村氏は蕎麦切りの達人ではないかもしれません。

達人では無い為に、微妙にですが細いところと太いところが生じます。

その食感がそれこそ、機械の切れ刃で出した麺よりも私は美味しく感じているのです。

お江戸庵さんは丼物やラーメンも好評でしょうけど、私は蕎麦が一推しであります。


Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/ishidsuka/sanze.jp/public_html/konpirasou/wp-content/themes/zacklive/library/underscores/template-tags.php on line 27
投稿コメントする