同窓会打ち合わせ

鶴の徽章ラストgraduatingの同窓会、実行委員会に出席して来ました。
私は高専太郎氏の内儀殿「花子」さんの代理出席で、付録というか、
がっかりグリコのおまけみたいなものでしたorz
初めての、夜グリーンダイニングホールさんです。

そして、初のセカンドフロア。

入室して行くと、ジュニアハイスクール以来、初めて会う顔ぶれもいましたが、
一人だけ寸時に分からない人がいました(汗;)

その人は、私が入室していくなり、お隣さんに誰?と聞いていました(笑)
「掛神」だと教えられても、「分からない」(爆)「琴平荘分からないか?」
と打診されても「分からない」と焦っている様子(爆)
「かっけだぜ?」と言われて、「分かった」(爆)

俺はデビルイヤーなんだぞ!(爆)一部始終聞こえていた(笑)

これがマンモス校です。一度も話したことが無い人はかなりいますし、
名前と顔が一致しない人も何人かいます。

教室が遠めの1組と9組とかなると、それこそ合致しなくても仕方無い事でしょう。彼女の名は「ヒトミ」さん

クラスを聞いたら、隣のクラスでしたorz 体育も一緒。
体育祭も同じ白組だったのに思い出せませんでした(大汗;)

誰かが卒アルを持参して来たので見ると、「分かりました。思い出しました」
なぜ分かりにくかったと言うと、中学時代とは別人。とても可愛くなっていた
からです(核爆)

打ち合わせ半ばで、次々に運ばれる料理。
委員長のkuriは仕方無いから、「呑みながらやるか!」と言う事に
なりました。ん~む。これが本来の容です(爆)

サラダですが、どこから求めたのでしょうか?この大きな皿(爆)

牛肉と白菜のすき焼き煮風かな?

渡部ヒロシ君の刺し身、キムチ風味(爆)残念ながら、弟の角煮は
出て来ませんでした(爆)城北小学校の卒業生の一部しか
分からないネタかもしれませんorz

まあ、以前も軽く触れましたが、ヒロシ君のあだ名が「たこ」で
弟が「ブタ」と言われていました。ただ、それだけの事です(爆)

出て来る料理の画像を全て撮っていると、女性達が「写真を
撮って行って研究するなが?勉強家だの?」と言います(爆)

誰と言う事は伏せておきますが、下記の皿が出て来た時に「ニシンだの?」と
言います。

「それは、サバと言う魚だど思うぜ」と言うと、確認しなおし
食べてみて、「やっぱりサバだ。さすがかっけだのぉ~」(核爆)

褒められたのか馬鹿にされたのか分かりませんでした(爆)

まあ、そんなに重症ではないでしょう。重症だと鮭等の切り身を見て、
どこに目があるの?とか、アジの開きを、カレイやヒラメの仲間で
あの格好で泳いでいると思っている主婦もいるとの事ですから(核爆)

次に出て来たのが、お好み焼きの焼き過ぎ!?に見えますが、
美味しい餃子でしたよ(爆)

焼き鳥です。やはり、既出予想のお隣、女将の弟氏の焼き鳥と思われました。

2,3皿に分けて出せば良いものの、やはり、女将のスタイルを
崩すことが無いのでしょう。

このパフォーマンスこそが、グリーンダイニングホールさんなのです。

ちょっとやそっとの事じゃ、物事に動じないカツミが驚き顔(爆)
やや白々しい感じもしますが、二人で全部食えとでも言われたなら
理解できる表情でしょうな(笑)

お隣は黒猫大和の卓球部員のK美子さん(爆)この方は天然なんだろうか?

私が当時、体育館の屋根裏を歩いていて、体育館にいた彼女と目が合ったと言います(核爆)
これには、さすがのkuriも大爆笑してひっくり返りましたよ(爆)
確かに忍者の真似事はしましたが、十数メートル下にいた彼女が
私と目が合う筈もありません。

そして、私は転げ落ちそうになったのだとか?(爆)
もし落ちたら重体か下手したら死亡だぞorz
恐らくは、夢を見た事を話したのでしょう(爆)

しかし、33年の時を経て、彼女は面白い女性に変身したものです。

一日付き合った人と、どうやってエクスチェンジダイアリーをしたと
言うのよ?(核爆)

恐らくは、私とkuriは、からかおうとしていたのに、
逆にからかわれていたと分析します(爆)

〆のつけ麺ならぬ、地獄のつけ麺です(笑)

K奈子さんも中学時代は一度も話した事もありませんでしたね。

つけ麺の極意、第一弾「バキューム偏」

K奈子さん、ごめんなさい!違うクラスでしたし、一緒に給食食べた事なかったですからね。6組女子なら誰も驚かないですよ(爆)
牛乳の連続一気呑みを見た同級生なら、全然驚かないですよ。昔と変わらず馬鹿だなくらいしか思わないですよ(笑)

第二弾を見ずに女子は帰って行きましたorz
男子と昔話に盛り上がり、ほとんどお話できませんでしたので、
その他の女子各位に一言ずつ!

ビッグRエさん、何もビッグじゃないじゃないですか?(爆)
そんなあだ名付けられて、さぞ心外だったでしょう(爆)

チカコさん、相変わらず綺麗で美人です。貴女のファンは多くいましたが、
私はなぜか?特別興味はなかったです(爆)

アヤさん、貴女の事は、中学時代は良く存じておりました。
背が小さく、本当に可愛いタイプの子でしたね!
この日は、帰る寸前までI山スミさんだと思っていました(爆)
本当にごめんなさいorz

ノリさん、ファブレが似合っていました。中学時よりも可愛いと
言われませんか?(爆)最近、子供が出来たとお聞きして吃驚仰天したら、
お孫さんでしたか?(核爆)6番テーブルさんは、私のところの大事な
常連ですので宜しくお願いします(笑)

女子皆が帰って、男子もほぼ帰り、
〆のつけ麺第二段「ハイエナ編」

私みたいな馬鹿に付き合ってくれるのは、1組~9組の総勢
380人強の中でも、恐らく「カツミ」だけでしょう(爆)

何と時刻は24時を過ぎて、翌日になりましたorz

一階に下りて行き、kuriが会計を済ませました。

女将はまだ盛り、働いていました。
恐らくは、山形県一働くラーメン店主でしょう。

もう、趣味は仕事だそうです。誰も敵いませんよ!
敬服するばかりです。

収拾の付かないような話もありましたが、この日の一番の話題に
議題を付けるとしたら、難しいですが『それぞれの金峰少年自然の家』
と言ったところかなと思います(笑)

金峰少年自然の家の趣旨とは、私も分かりませんが、
概ねは、集団宿泊生活を通して自然に親しみ、
その体験を通して、規律を守り、友情心を深め、豊かな人間性を身につけ、
未来を築く青少年を育成すると言ったところじゃないでしょうか?

私も初耳だったのですが、「自然の家屋上疑惑」なるものが急浮上しました。
次回(最終)の実行委員会は8月4日(日)だそうです。
私は残念ながら欠席ですが、継続して調査していただき全容解明に
全力を尽くして貰いたいものです。

何か我々年代はおかしいです。疑惑は皆、平地よりも上での事。

因みに、私はその屋上事件には全く関与していません。
関与どころか、夜は長い間、廊下に正座させられていました(核爆)

その理由については、あまにもの長文になる懸念がありますので、今日は割愛します。

さて、今回の実行委員会に出席させて貰って気づいたのは、実行委員の方達が、一文の得にもならないどころか、かなりの負担が掛かっているのは明らかなのに、数度に渡り、自らの貴重な時間を潰し、或いは、仕事に支障をきたしてまでも同窓会開催の為に一致団結して協力しあう姿には、心から崇拝の念を抱きました。

久しぶりに会って、懐かしい、面白なんて当然。誰でも当たり前の事です。

でも、これらの人達が発起しなければ、何も行われない事を、
実行委員以外の出席者は肝に銘じて、感謝の気持ちで出席して
欲しいですね。

特にkuriには、ただただ頭が下がります。

私個人的には、マジで欠席の予定でいましたが、実行委員さんが
ご苦労しているのを見て、急遽出席する事にしました。

諸事情により、7月~9月で土日の休館日が6日間もあったので、
当日は休めないだろうと思っていましたし、盆気配もして来る頃なので
厳しいとは考えていましたが、休館して出席する事にします。

そんな事なので、前日の城北小学校の同窓会は欠席します。

こちらの投稿もお勧め!