飛び魚ラーメン

城下町管内屈指の繁盛店、こちらのお店にシャッターしました。

11時30分開店ですかが、その大分前から入店自体はできます。

しかし、入店できたからと言ってすぐにオーダーするような
事をしてはいけません。

開店直前は、糞多忙なものなのです。

スタッフは、入店順番をガン見していますので、入店順番にオーダーを
取ってくれるか、そうでないにしても、入店した順でラーメンを
提供してくれます。

この日は、入店して行くなり、店主の伊藤氏と話し込んでしまい、
暫らくオーダーを忘れていました(爆)

職人二人も雇っているので、店主の伊藤氏は、余裕の裏方の仕事に
回れるのが羨ましいです。

8月上旬に、御江戸で開催されるラーメン産業展のお話でした。
日程が合えば、ご一緒できたらと思っています。

もし飲食店関係の経営者がここを見ていて、未経験の方が
いれば是非来場をお勧めします。

http://www.foodexpo.jp/outline/

飛行機を利用すれば、日帰りでも楽勝です。
自宅から送迎してくれる内儀殿等がいれば、東京国際空港で宴会、
飛行機内で二次会をしてくる事も可能です(核爆)

研修できて、他のラーメン店主との慰安交流もできますし、
一石三鳥じゃないですか!(笑)

安くて良い素材などを見つける事ができれば、4万円程の旅費は
容易に元が取れますよ。

さて、この日は、トビのチャーシューバリ硬で、メンマと餃子の1200円を
オーダーしました。

もう、ここの飛び魚ラーメンは何十杯も食べていますが、
最高の味です。

飛島産の飛び魚の焼干しを使用しています。
年間3000匹を使用すると言っていました。

1尾がその年の漁によっても違いますが、網元から直購でも
100円~120円くらいが相場の様です。

㌔計算すると、最低でも1K5000円はする高級素材なのです。

今年は既に飛び魚が水揚げされている様ですが、
年々早くなっている気がします。

麺は当然自家製です。

冬も夏も変わらぬ良い麺を打ちますね。さすがです。

餃子が旨いのも周知の通り。

餃子専門店にして、餃子だけ売っても商売になる程の次元のそれです。
本当、旨い!

お隣(カウンター)で食べていたお客さんも、余程旨かったのか、
食後、唸っていました(爆)

伊藤氏は「そごさラーメン店ができると思ったら、ワークマンだったの?」と
笑っていました。まあ、仮にラーメン店ができたとしても笑って
いられる程、ゆとりがある方ですから(笑)

本当に噂は分からないものです。あくまでも噂ですなぁ~(苦笑)

8月の盆まで、城下町管内に2軒のラーメン店が出店するとの噂がありますが、
噂で終るかもしれませんがどうでしょうか?

こちらの投稿もお勧め!