「やまと」と「爽」

鶴岡市内の「やまと」さんに行って来ました。
ここのお店は金峰街道にあった頃から通っています。
彼是25年は経つと思います。
IMG_1569.JPG
時化が続いていたので、魚はほとんど無いと分かっていましたが、
魚以外の料理も旨いので気にしなくても大丈夫です。
まずはお馴染みの「爽」です(笑)
私が、そのお店に通うか通わないかは、「爽」が置いてあるか無いかで決めます(爆)
IMG_1572.JPG
熱烈「爽」ファンです!恐らく、年間通しての「爽」の個人消費量は
世界でも5本の指に入るのではと自負しています(爆)
まあ、上には上があるから、、、、でも10番以内は間違いないんじゃないかと
思っています(笑)
私がこの「爽」をどのくらい好きかと言うと、ハクション大魔王のハンバーグと
匹敵します(爆) 
そして、私が「爽」を呑むとどうなるか?
ポパイがほうれん草を喰った時に匹敵します(核爆)
別に解らない人は解からなくて結構ですからね(笑)
断っておきますが、金龍さんの回し者でも何でもありませんので悪しからず(笑)
それこそ、これだけ呑んでいるのですから金龍さんに表彰されてもばちが当たらないでしょう(爆)
健康の為に、12年前に決断した事があります。
タバコを止めるか、「爽」を止めるかです。両刀使いは健康を害しますからね(苦笑)
タバコは、当時は1日3箱前後、マージャンや深酒した時などは
5箱を吸う超ウルトラヘビースモーカーでした(爆)
※ 現在はマージャンは一切していません(笑)
愛煙家は、酒を止めてもタバコは止められないと言いますが、
私は「爽」を裏切る事は出来ませんでした(爆)
そんな事で、現在は一点に集中している次第です(笑)
前置き(能書き)が長くなりました(汗;)
メニューです!
IMG_1570.JPG
IMG_1571.JPG
ますは手始めから、、、
無理やり名前を付けると「馬鹿芋の寒天に和風ローストビーフの千切り載せ」でしょうか(笑)
※ 馬鹿芋は長芋の事、二度芋はジャガイモの事です。
IMG_1573.JPG
さて、ここのお店の一番のお勧めは、オクトパスの刺し身です。
IMG_1574.JPG
タコの刺し身は非常に難しいです。
鮮度、下処理、茹で加減と三拍子揃わないと旨いタコにはありつけません。
出来ればタコは活きていればベストです。
後は、吸盤に塩を振っての滑り取りです。それから肝心の茹で加減です。
生でも食べられるのですから、オーバーボイルは論外です。
鮮度が良い、茹で加減も手前であるのが観てもお判りになると思います。
IMG_1575.JPG
「やまと」のタコで「爽」、「ひで」の焼き鳥で「爽」している時が
人生で一番幸せな時です(笑)
マジに唸るほど旨い!世の中にこんな旨いタコの刺し身があって良いものか?(笑)
私にとって世界一旨いタコ刺しですよ!「爽」もいつもよりも数段旨さが違います(爆)
このシュウマイも最高に旨いです。勿論、自家製は当たり何とかのクラッカー
です(爆)
IMG_1576.JPG
ザンギも旨い!
IMG_1577.JPG
シンプルな味付けが肉の旨さを引き立てますね。
生姜に少量のにんにく、塩で味付けして、醤油を多少たらして味を調えて
、つなぎは卵なんでしょう。片栗粉と小麦粉かコーンスターチを半々といった
ところか?(謎)あくまでも推測ですからね(笑)
おっと、やばい!爽する時間が少なくなる(爆)

こちらの投稿もお勧め!