七番地独り旅の筈がorz

昨日は、七番地独り旅をしようと考えておりました。

あの後、ナギサドン夫妻が6時前に訪れたにも関わらず
予約で満員だと断られたそうです(汗;)

5時電で行くと、6時ギリギリになるので、4時13分電に乗り
向かいました。

何と乗客ゼロです。6番テーブル氏も乗って来ません(爆)
貸切状態です。

では、昔話を1つ!(笑)

ハイスクール時代、網棚レースなるものがありました。
先輩の命令で、入学したての1年生への洗礼です(苦笑)

今の車両と違って、もっと網棚が長かったのですが、両脇から
スタートして競うものでした。

ガチ真剣でした。

なぜなら、負けると罰ゲームならぬ「頑張れ元気」になるのでしたorz

「頑張れ元気」とは、これからの時期に主に行なわれました(泣;)
窓の隙間から首を出して、ギロチン状態!?されます(涙;)

勿論、陽気が穏やかな日には行ないませんorz

暴風雪警報の日とかです。昔は、そのくらいの警報で電車が遅れたり
運休する事など、滅多に無かったのです。あの当時の吹雪は、今の時代の
何倍も威力のあるものでした(怖;)

顔の半分が冷凍人間になるのですorz

それを恐れて、電車通を止めてバス通に切り替える者もいました。

私も先輩の命令で、何度か経験しましたが、後輩にやらせた事は一度も
ありません(偉い!爆)

話は脱線しましたが、電車は無事城下町管内駅に到着。

4時40分。ややフライング気味で、七番地さんへ突入したのですが、
何と!orz

日頃の行いか?(苦笑)見事、振られましたorz

狼狽というか、放心状態です。酔いが完全に醒めました(爆)

どうしたら良いのだろうか?「しょうや!あの店に行ったらええんちゃうか(爆)」と言う事で、駅に戻りました。

何と酔っぱらいの神は私を見放しておりませんでした(爆)

チェーン店でも、地酒ならぬ地焼酎の「爽」があります。
あるどころか、その日限定のボトル1000円です(驚;)

いやぁ~、生甲斐を感じます(爆)


メニューを見て、目を疑いました。
三瀬産?

普通なら、三瀬には市場がありませんから、自ずと「由良産」になります。
「由良港直送」とか謳っているお店がほとんどでしょう。

お店側が鮮魚店に詳細を打診して謳っているものだと分析します。
素晴らしい事だと思います。

そんな事でしたので、当然オーダーしたのは鰤の兜焼きです(爆)

こちらのお店もお気に入り度が、かなり高かったのですが、
何せ一人で呑む酒ほどつまらないものはありませんorz

板さん等は、予約の料理の段取りで忙しそうにしているし、
話し掛けられません。

僅か1時間弱の滞在でした。

こちらの投稿もお勧め!