夢にまで出てきたあこがれのラーメン

その後、娘の下宿に到着して大家さんに挨拶をして、送った荷物をおかん達はチェックしていました。
私は、翌日の買い物の為に、釧路郊外の道を下調べに出掛けて来ると言い残し外出。
しかし、最初はショッピングモールなどを真面目に探していたのですが、車を運転していると、道路標識に「白糠」まで36キロとあるじゃないか!(爆)爆食王氏より、下宿の場所からでも
1時間あれば行けるよとアドバイスを受けていましたので、そのまま走り続けました
(マジかい?w)
やはり、私は妻子よりもラーメンの方が大事なのかなぁ~と思ったのでした。ばれて離婚宣言されても仕方が無いという覚悟で車を走らせました(笑)
999_FUJI-DSCF3522_DSCF3522.JPG
あこがれのラーメンにありつけました。夢にまで何度も出てきたラーメン。お土産ラーメンでは何度か食べていましたが、本物は当然ながら初めてです。
999_FUJI-DSCF3523_DSCF3523.JPG
初めてのお店では、チャーシューが自分の好みかどうか判らないので基本的には注文しないのですが、ここのチャーシューが旨いのは折り紙付き。
迷わずチャーシューメン
999_FUJI-DSCF3527_DSCF3527.JPG
チャーシューを入れてスープが冷めないようにたっぷりのスープは嬉しいですね!
チャーシューを浮かせてみましょう。
999_FUJI-DSCF3528_DSCF3528.JPG
感動、感激しましたよ。余韻に浸る暇なく、下宿に車を急がせました。
1時間掛かるところを45分で戻りました(笑)
「車も混んだし、道にも迷ってしまった」と慌てて下宿に入って行くと、おかんは「何も聞いていないのに…???」
語るに落ちていたのだろう(自爆)
翌日に汚名返上しよう!

こちらの投稿もお勧め!