特製ワンタンメン

城下町管内のこちらのお店にお邪魔しました。

幸楽苑さんの担担つけめんを「もう一丁!」と思ったのですが、
自重しました(笑)

レポ無し入店の数々も某氏にばれた訳で、鉢合わせになっても
悪いので、一旦駐車場に止めましたが移動しました(爆)

近くの、味噌ラーメンが旨いこちらのお店です。

何度もお邪魔した事がありましたが、味噌ばかりで、何と醤油は未食の筈
です。

特製ワンタンメン(正油味)をオーダーしました。

このワンタンが6つも付いて50円増しの650円には驚きです。
ワンタンは、ただ作るだけなら簡単に作れそうですが、
実はかなり難しいと思います。

皮の薄さや厚さやも好みが分かれるところでしょうし、餡の味付けは
相当難しいと思います。

味付けを全くしないのも物足りないですが、味付けが濃いのは
スープを台無しにしかねません。ゴマ油の使い過ぎもNGでしょう。

ここの餡の味付けは絶妙です。

それにしても、このワンタンが6つで50円は儲からないなぁ~。

100円増しでも全然問題は無いと思いますが、かなり良心的なのでしょう。

そして、餃子の小もオーダーしました。

食べると、自家製とすぐに分かります。
餡の野菜類の刻み方の食感で分かります。

私は、機械で作られた完璧な餃子よりも、包丁で適当に刻まれた
野菜類の食感が大好きです。

この餃子も大きく、良い仕事しているのに、かなり低価格と
良心的なお店だと思います。

このくらいのボリュームの餃子を、ほんまもんの中華料理店で
食べると、最低でも400円~500円は普通ですから。

ワンタンメン(正油)も良かったですが、やはり、ここのお店は
味噌ラーメンと餃子がベストのオーダーと個人的には思います。

こちらの投稿もお勧め!