豊翔会旅行Ⅳ

お泊りは鬼怒川温泉のこちらの大ホテルです。

1800万人収容です(核爆)そんな訳ありません。「万」を削除
して下さい(笑)

それにしても凄い収容人数です。

フロントロビーは6階です。確か13階立てだったか?

さて、到着後、皆大浴場へと行きましたが、宴会までタイトなので、
私は部屋の風呂で済ませ、1人で練習して待機していました(爆)

献立表です。




乾杯後、思いがけない表彰がありました。

この会長の斎藤吉蔵賞だそうです。支店長が代理表彰してくれました。
この日、一番頑張った人に与えられる賞という事でした(笑)

詳細を聞いてみると、道中一番呑んだだろう?人だと言う事でした(爆)
そんな賞がある事が分かっていれば、もっと呑んだのですが(爆)

その他、吉蔵氏には、車内でのクイズの商品も提供して頂きました。
水無の高級孟宗の缶詰6缶です。

本当に吉蔵氏の好意にはいつも頭が下がります。

さて、蕎麦も茹で立ての掛けそばです。

これだけの収容をして、低料金のお客にも熱いものは熱く、冷たいものは
冷たくして提供と言う配慮ですから素晴らしい事です。

いつもの癖で、写真を撮っていると、仲居さんに「お写真好きなんですね?」と打診されました(爆)

どこかでも言われた気がしますが、この場合、何と答えたら良いのでしょうか?(爆)

当然嫌いでは無いですが、正直、好きで撮っているのでもありません(爆)

乾杯前にもホテル側で写真を撮ってくれて、売ろうとしていましたので
「栃木県の人には負けます」と答えました(核爆)

さて、ここまで全て残さず頂きましたよ。

NG料理は一つもありません。団体の低料金旅行で、宴会のお膳など
過大期待してはいけないのですが、ここ3年間の豊翔会の旅行では
断トツ、良い料理でした。

しかし、鮎だけは喰えないのですorz

喰わず嫌いなのかもしれないですが、川の物は苦手です(苦笑)
栃木には海が無いですし、鬼怒川温泉ですから、鮎の焼き物は最高の
料理なのかもしれません。

これだけ残して、全て平らげましたよ。

喰い過ぎです。会長の陶板焼き等もやつけました。
会長は自分の嫌いな物があると、全て私に投げて寄こします(爆)

もう喰えません。舞茸のお汁で、もう「参ったっけ」って感じです(爆)
杏仁豆腐と言うよりも、もう「堪忍豆腐」です(爆)

8時30分で宴会はお開きになりましたので、即寝しよとしたのですが、
寝ると、賞品没収と吉蔵氏に脅されるといけませんので
10時まで二次会をしたのでした(爆)

こちらの投稿もお勧め!