時計台のあるラーメン店

港町郊外のこちらのお店にお邪魔しました。
宮海というところにあります。

車で数秒進むと遊佐町に入ります。

時計台のあるお店ですので目立ちますし、すぐに分かります。

しかし、大きな時計台です(笑)下の画像は本物です(爆)

北海道の札幌に行けば、まず、一度は訪れるだろう観光地。

札幌は本当に良いところで色々の観光地があります。
しかし、ここの時計台だけは、まぁ、こんな
物か?と感じる程度の唯一のところです(爆)

さて、10時45分、気合のシャッターです!

お店を覗いてみると、店主がラーメンを食べていました。
味のチェックをしていました。

11時少し前に入店させてくれました。

デフォを麺硬めでオーダーです。
良い香りがします。

鰹の匂いです。

追い鰹しているのでしょうか?

肝心の麺は?良い硬さです。

かん水もかなり控えめ。小麦粉もかなり高級粉を使用していると分析できます。

チャーシューはぶ厚い肩ロースチャーシューを使用しています。

食べて行くと、鰹の香りになれるのか、別の魚介系の味がしてきます。

飛魚の出汁も分かります。あとは、貝類の出汁が感じられます。

濃い味で化学調味料を多く使用したラーメンは、素材の旨さも
壊し気味になりますが、正々堂々、正直なラーメンです。

これは素晴らしいです。

港町管内のラーメンは、多くのお店が「イワシ煮干と昆布」出汁での
美味しいラーメンを提供していますが、ここのお店はまた違った出汁の風味を持ったお店です。

こちらの投稿もお勧め!