雄節と雌節

中華そばの営業も残すところ4日間になりました。魚出汁も若干足りないだろうと、鰹節屋さんに追加注文しました。
101-01340997_IMG.JPG
営業の方と暫くお話をさせて貰ったのですが、鰹節に雄と雌があることは今まで知らなかったですね。性別の男女というニュアンスではないのですが…(笑)
鰹節屋さんはさすがにそこまで勉強していないとお客さんに営業できないのかなぁ~。どの商売も専門的なところまで追求して勉強していないと対応できないのですね。
さて、その雄と雌の違いですが、大きい鰹から作るのは本節ということは知っているでしょうが、三枚おろしにしてから、背と腹を分けるのだそうです。
背の部分の鰹節が雄で「雄節」で反対にハラスの方で作った鰹節を「雌節」と呼ぶのだそうです。
勿論、腹よりも背の方が脂が少ないので、雄節で取る出汁はあっさりした上品な出汁が     取れるとのことでしたし、雌節は脂がある分、濃厚な出汁が出るということでした。
本当でしょうか?今度ゆっくり試させて頂きます。悔しいけれど知らない事って多過ぎですねorz 勉強…勉強!
まあ、今はそれよりもあと4日間頑張ることが肝心ですね。

こちらの投稿もお勧め!