カニ

今日の忘年会のお客様は、毎年ご利用頂いてる常連のお客様である。
何年も続けて利用してくれるのだから大変有難い。宿泊料金は、忘年会の普通の相場(福沢諭吉一人前後?)なのだが、今年は思い切って、ヨシガ二を付ける事にした。
ヨシガニは庄内呼称であるが、学名は「ズワイガニ」である。もっとわかりやすいのは、            「越前ガ二」「松葉ガニ」だとわかると思う。
福井、石川の辺は「越前ガ二」で島根、鳥取あたりになると「松葉ガニ」と呼び、京都では、幻の蟹「間人蟹(タイザガニ)」と呼んでいるようだ。
京都の料亭あたりだと一人前で5万円位(一人前35,000~60,000円)出せば、旨いカニ料理が食べれるらしいですよ。私は勿論未食ですがね(〃∀〃;)
私は、由良のカニで十分。っうか由良のカニも、もう少しして味も良く、価格も高くなると買っては食べれなくなるのですが…(誰もくれないよなw)
同じ日本海で、そんなに味も価格も違うものなんだろうかね???不思議です。                 α~ (ー.ー”)
二杯酢で召し上がっていただきましたよ。♀ガニの味噌汁も、又格別でありますな。             o(*^ー^*)oこれは、「メガニ」とか「クボガ二」なんて呼んでいるみたいです。他の地方では「セイコガ二」とか「コウバコガニ」の呼称のようです。
ああ、食べたいなぁ~。お客さんになりたいですよお(・∀・;)金を払わない客ですよ(爆)         今回は、オコボレがなかったでした(;へ:)

こちらの投稿もお勧め!