恐るべし、お土産ラーメン

蝦夷の親友からS幌の麺処「まるは」お土産ラーメンを送って貰いました。
それも予告無しで…(笑)しかし、その直前に同じく蝦夷のB食王氏からの情報漏れ…(爆)
その時、奇しくも私のところのお土産ラーメン(試作)が蝦夷に向けて発送直後だったのです。
なんというタイミングというか偶然でしたね。
昨日の11時に到着しまして、12時におかんと一食ずつ食べました。全部で3食。残り一食は夜に私が一人で食べました。
正に馬鹿旨!
これをお店で直に喰ったらどうなるべか?www 気絶の次元と言っても過言ではないほどマイウー。
S幌というと味噌ラーメンのイメージが強く感じる人が多いのかもしれないですね。A川の醤油、H館の塩みたいなイメージがあるかもしれません。
しかし、以前と違って味噌ばかり提供していて商売が成り立つ時代は終わったみたいですね。
S幌でも醤油ラーメンに力を入れているお店の一つではないでしょうかね。
夏のS幌行きでは、このお店の中華そばを頂きました。魚出汁がとても良く利いて庄内人の私の口に非常に合う旨い中華そばでした。
というか旨いものはどこの人が食べても旨いんですけどね。
今回の醤油ラーメンと中華そばの違いの感想も書きたいところですが、長くなりそうなので省略です(笑)
とにかく店主のラーメンに懸ける情熱が伝わってくるような素晴らしいラーメンであるということは間違いありません。
旨いラーメンを食べると、やる気になるんですよね!久々に火が付きそうだぞ(謎)

こちらの投稿もお勧め!