湯豆腐

昨日の夜ご飯は湯豆腐でした。
厚揚げは大好物。しかし豆腐はあまり好きではないですね。
いつもおかんから馬鹿にされる。珍しい人間だなと…。長男よりはマシだと返す。トマトが     大嫌いで、ケチャップ料理が大好きである(爆)ナポリタン、オムライス等…。
さて、厚揚げなら最高の酒の肴。冷奴ならあまり食べる気はしないというのが正直なところである。
しかし、湯豆腐は結構好きで、寒い時期になるとよく食べる。
この時はおかんとはまるで好みが逆である。醤油昆布出汁に鰹節とネギで食べるが、           おかんはポン酢派である。
2種類つけ汁を作らなくてはいけないので、面倒は面倒である。
そして火加減が非常に難しい。ぐらぐら煮立てると、豆腐が不味くなります。
他の鍋ものと違って煮たたせず、90度くらいの温度での「豆腐の湯上げ」感覚で行うと    上手くいくと思いますよ。
そして、決め手は「塩」なのです。塩を一つまみ入れるととても豆腐が旨くなりますよ!
締まりのある豆腐になり、舌触りも違ってきますよ!
湯豆腐は煮立たせずに、ほんの少量の塩で化けますよ。我が家はいつもの白い                ダイヤを使用です。
そして、食べた後は、玉うどん(茹でうどん)を入れて仕上げです。
ご飯も炊くのも面倒くさい時なんかは最高ですよ!
一番安くて旨い鍋料理ですね。汁も面倒くさいですけど、2種類用意すれば2種類の味が楽しめますしね。2種類の味でうどんを入れて2度楽しめますから言う事無しですね!
今度、湯豆腐ならぬ湯厚揚げをやってみるか(爆)

こちらの投稿もお勧め!