しゃぶしゃぶ

この時期になると、たまにシャブシャブを食べます。昨夜もしゃぶしゃぶでした。
ことわっておきますが、牛ではなく豚です(笑)
子供達もステーキは牛が断然好きなようですが、シャブシャブにすると牛でも豚でもあまり変わりの無い様子で食べるので、豚の方がとても安上がりです(爆)
2000円分の豚のロースを食べるとなると、かなりの量です。
さて、シャブシャブ鍋にはなぜ?あんな真中に穴があいているのでしょうかね?
別に普通の鍋でも土鍋でも食べれない訳じゃないですよね。
真中に穴があいていると、吹き零れ難いのでしょうか?そして、煙突にシャブシャブした肉をジュッとあててやるとつけたれが薄まらない工夫なのでしょうかね?
全くわかりません。穴のあいている部分がありますので、鍋の底面積が小さい分、お湯の温度が一定に保たれるというメリットもあるのでしょうかね?
ん~む。わかりませんね。
寄せ鍋とかは、土鍋ですし、すき焼きはすき焼き専用の鍋がありますし、シャブシャブもこのような穴のあいた鍋がありますので、専用鍋ということで、料理の違いの雰囲気を出そうというのが、シャブシャブ鍋の謎の答えではないでしょうかね?
どっちにしても、久しぶりのしゃぶしゃぶで、とても美味しかったです。子供達も大喜びでしたが、次女が食べ過ぎたのか夜中に…。
もしかしたら、腸炎か?風邪か?

こちらの投稿もお勧め!