ポテト

我が家では一体どれくらいのジャガイモを食べているのだろう?
とは言ってもジャガイモは煮付けにしたり、お汁にすると子供達は誰も喰わないのです。
ポテトフライかポテトチップスにすると、正に「ハイエナ」ですね(笑)
ポテトフライ、ポテトチップスを自家製で造ると、お店で売られている値段に驚きますよねw
あまりポテトチップスを大量に購入してくるので、不経済を思い造ってみました。
ジャガイモの皮を剥く。スライサーを使いスライスする。何度も水をかえて、デンプンを抜く。ザルにあけて水気を完全に取る。仕上げはタオルで拭くw
最初は150度~160度くらいの温度で揚げて、仕上げに170度~180度の高温で揚げると上手くいきますよ。
と言えるまで、何度失敗して捨てただろうか(自爆)Mネラル工房さんの金色という、「にがり」から造った塩を振り出来上がりです。ん~む。自画自賛(爆)決して、Kルビーに負けていないぞw
ところで、このポテトチップスの発明者は、100年以上も前に、Nューヨークのホテルの コックが造ったのが最初とか…。
憶測に過ぎないのですが、ポテトフライは当時は厚めのスライスにしていたのではないかと言う事です。
お客さんから、ポテトフライが厚過ぎるとクレームが付き、職人の意地というかプライドでこれぞとばかりにポテトを薄く切って揚げて提供したのではないですかね。
これが思いのほか旨かった。そしてそれが浸透していき今日に至った。概ねこんなところではないでしょうか?w
皆さんも火の取り扱いに気を付けて、造ってみては如何ですか!旨くて、何しろ安い!(爆)

こちらの投稿もお勧め!