狸と狢の違い?

狸があちこちで車に引かれて死んでいますね。
夜行性で、夜になると餌を求めて人里へと降りて来て車と衝突するのでしょうか。国道で引かれた死体は、国土交通省の人たちの手で、近くの土の中に埋められるのでしたね。
一度穴を掘って埋めているのを観た事があります。さて、狸(タヌキ)と狢(ムジナ)は同じ動物なのでしょうかね。同じだと言う人も数多くいます。
そして、タヌキは穴が掘れないけど、ムジナは穴掘りの名人という人もいますね。
よく「同じ穴のムジナ」という表現をする人がいます。勿論良い意味ではなく、同じ穴の中で悪さをしているということですから、ぐるになって悪事を働くというニュアンスでしょうか。
本来はムジナとは穴熊(アナグマ)の事を言っているのではないかと思われますよ!
タヌキは犬科でキツネとかと同じ仲間ですが、アナグマはイタチ科で、テンとかと同じ仲間のようです。
何れにしても、タヌキは穴を掘るのは下手なようです。
アナグマ獲りの猟師たちは、穴の中を燻して、何匹ものタヌキを一網打尽にするという話も着た事はありますが、これはタヌキの他力本願で、アナグマの掘った穴を横取りしたものと考えられ、実力で穴を掘ったものではないと云われているそうですね。
これらは冬眠しませんが、恐い熊は冬眠して冬は人里に出てこなくなりますから、一安心ですね。
というか熊も本来はヘビやカエルみたいに眠り続けて冬眠をするのではないそうです。体力を消耗しないように、じっと動かないだけで、冬ごもりをしているに過ぎないようですね。
それでも人里には冬季間は出てこないでしょうから安心ですけどね。

こちらの投稿もお勧め!