花見!?

昨日はセカンドドーターが眼科で診療している間に、花見で一杯と
言う事でいつものこちらのお店にシャッターです。

4時58分着。

、5時ジャストで入店です。

さて、この日のお通しは「ホタルイカの醤油漬け」と「菜の花のゴマ和え」

ホタルイカは今がまさに旬。富山県があまりにも有名ですが、
今年は異例のイワシの群がホタルイカ漁の網に掛かり大変だと、先だって
TVで観たばかりです。

ただ、ホタルイカは富山産ばかりかと言うと、さにあらず!

由良港でも揚がります。漁は多くはありませんが、良質のホタルイカですよ。

ここ「やまと」さん自家製のホタルイカ醤油漬けはどうでしょうか?

全身に醤油が浸み込んでいますよ。一口目はコリッとした食感で、
鮮度抜群の物を漬け込んだ事がすぐに分かります。

そして、程なく肝が弾けるプチッとした歯ごたえになります。

更には飲み込む寸前に身と肝の旨みが口の中に広がり最高に幸せな
気分になります。

旨いとかの次元を超えてマーべラスです!

菜の花も、茹で加減、丁寧な流水してのアク取り、味付けと
三拍子揃ってとても旨いです。今日も良い仕事していますよ。

いつものオクトパスです。

食感が他所のお店とは全然違います。他所のお店のものはほとんどが
死んでから茹でていますが、「やまと」さんは活ダコを使用しています。

その他にも下処理や茹で時間が関係してきますから、タコ刺しと言っても
とても難しい逸品料理なのです。
こればかりはインスパイア不可能だろうな(苦笑)

カンパチハラスと磯シンジョウの刺身です。

カンパチの養殖はしつこい脂で、透明感にやや欠けますが、
天然物はやはり違います。

磯シンジョウもこの日は普通の刺身(ワサビ)にしましたが、洗いの生姜も中々いけますし、皮を付けたまま一炙りさせての叩き風の刺身にして、ポン酢も中々有りなのです。

これも店主が事前に打診して対応してくれます。

磯釣りや防波堤からの釣りで簡単に釣れる魚ですが、馬鹿にする事なかれ!

人気の無い割には旨い魚なのです!

さあ、皆さんも花見は宇宙戦艦「やまと」さんで如何でしょう?(笑)
サンデーは定休日ですので注意です!

そして、鶴公に暫し立ち寄る事にしましたが、土砂降りでしたorz

香具師さん達も昨日はお手上げ状態だったんじゃないでしょうか。
傘も差さずに、濡れになって歩いていると、ギャルの声で
「水も滴る良い男」と聞えて来ました。

もしかして私の事か?と一瞬思いましたが、勿論違いました(核爆)

JKが知り合いのDKをからかっていたみたいです(笑)

、JKよ!大体が「水も滴るって」本当にずぶ濡れになったイケメンに使う
言葉じゃないんだってば!(爆)

ああ、寒い!あやうく、寒さを捕まえるところでした(爆)
消費税を支払い、車へと戻ったのでした(笑)

週末からの三連休は気温も上昇し最高の花見日和になりそうです。

香具師さん達のお店でお金を一杯使いましょう(笑)

私は鶴公には今期は行けそうにもありませんので、自宅で
コンニャク煮でささやかな花見をしたいと思います。

日本酒と水が半々、それに醤油。出汁はスルメのゲソと煮干です。

ゲソは必ず炙ってから入れましょう!煮干は荒々しさを出す為に
頭は取らずに腸も取らずです。

相手がコンニャクなのですから!(笑)

中華そば用の出汁は、きちんと取りましょう!

30分~40分掛かるところですが、待てずに
20分で一本試食しました(爆)

こんにゃくはちょい手前でしたが、煮干やゲソを齧りながらだと
ちょうど良い塩梅です。

たかがこんにゃく、されどこんにゃく。

というか花見だったのですが、肝心のcherry blossoms をよく見て来ませんでした(爆)

こちらの投稿もお勧め!