四十肩

うみゅ~。「親の意見と冷酒はあとからきく」効くか?
意味はちょいと違いますね。親の意見は、良いですが、冷酒が効いてくるのはあまり良くはないですね。
とうとう来ました。四十肩が…。昨年も中華そばの再開の3,4日前に腰痛を…。
お袋からは、毎日ラジオ体操をしろと言われていました。朝の一番忙しい時にNHKのラジオなんか聞いて、一人で体操だなんてそれこそ馬鹿らしい。
稼いだ方が良いよと思っていました。録音して、あとからすればよいともアドバイスされましたが、それも阿呆くさいなと全く聞く耳持たず。
親父には、長距離の運転で、お客様をトイレ休憩に立ち寄った時は、必ず降りて体操をしろといつも言われていました。
しかし、そんな時間があったら、5分でも10分でも仮眠した方が身体が楽になるし、疲れている時は仮眠が一番だと主張して来ました。しかし、それが必ずしも正しいとは言えませんね。
40歳で痛くなれば四十肩、50歳で痛くなれば五十肩です。40歳を過ぎたばかりなのに、頼まれたようになったもんですね。
毎日体操をしたりスポーツをしたりする人は、ならないというかかなりなる確立が少ないという事でした。
これもラジオかTVでお袋が仕入れて来たのですけどね。でも本当でしたね。
腕を回し体操をしようと思ったのですが、腕が回らないどころか上げられない状態です。夜中も痛くて熟睡できない状態の日もあります。
無理して、腕を回そうとしますが痛くて無理です。それを見てお袋は、「痛くなってから体操をしようとしたって駄目だ。だから、体操をしろと言ったんだ」
だって…。
それでも素直に、そうだったと言えない(笑)体操をしていれば良かったと反省して認められないのですから困ったものです。
ただの関節の炎症ですから、時期治るでしょう。治ったら、今度は体操を怠らないようにしますorz

こちらの投稿もお勧め!