イナゴ

お客様よりイナゴの佃煮を戴いた。
イナゴって「イナゴ」でしょうが、バッタとほとんど変わりないですよね。バッタを食べようとは思いませんね。
昔の人はイナゴを捕まえてかなり食べたそうですね。お袋も小学校時代には授業の一環でイナゴ捕りをしたそうです。
お袋の時代は鶏卵も貴重な時代、普通の家庭では鶏肉、豚肉もほとんど喰えなかった   時代だったと言います。
イナゴは大きなたんぱく源だったんでしょうね。更に昔の時代からイナゴを食べていただろうと予想されますが、そもそもは稲の害虫ということで駆除したのが始まりではないでしょうか。
ん~む。折角戴きましたが、私にはバッタというか虫というイメージが強く違和感があり食べれませんでした。
お袋は美味しそうに食べていました。やはり昔の人ですねw 従業員も懐かしい味だと喜んでいました(爆)
そして、お袋から爆弾発言が…(笑)カタツムリも食べていたというのですからびっくりですね(爆)
エスカルゴだって旨いからと言っていましたが、エスカルゴとカタツムリは違いますよね。
しかし、味は似ているとか…。貝の味がすると言っていました。ということはカタツムリは「でんでん虫」と言っていますが、貝の仲間なのでしょうかね?
私は小さい頃からカタツムリも苦手でした。カタツムリから逃げ出したのが「ナメクジ」だと    真面目に思っていましたから…(爆)
イナゴを食べるのはどうも…?w カタツムリを食べるなんてとんでもないですねorz
お袋も従業員も喜んで懐かしい味に満足していたようです。
どうもご馳走様でした!

こちらの投稿もお勧め!