所S表明演説

新総理のA倍氏のS信表明演説が行われていましたが、内容の賛否はともかくも、全く伝わって来なかったですね。
と感じたのは私だけでしょうかね?
一言で言えば「棒読み」状態なのではと感じましたね。国民に語り掛けるように話して初めて伝わるのではないでしょうか。
本当に総理が考えていることなのであろうかとも思ったくらいですね。
あの原稿は本人が書いたのか疑問に思えるくらいでしたね。まさか他の官僚が???   内容が多いこともあったのでしょうが、もう少し練習するとかして本番をむかえて欲しかったですね。
国会の質疑にしても、よく棒読み状態で、あたりから野次が飛ぶような場面が見られますよね。
あれだけの難しい問題を、答弁できるるのですからいくら国会議員と言えども神業ですよね。
どんな質問にも即答できるのですから、凄いものです。
ただ、数字的なものまで記憶していることは不可能な部分もあるでしょうから、事前に下調べしているのではないでしょうかね。
更には質問の内容も、事前に下調べされて報告されているのではないでしょうかね。与野党ですから党によっては異なることはあっても、J民党員からの質問は、すべて「やらせ」に見えてきてつまらない気もします。
さて、警察官(T葉県)や市職員(I川県)の飲酒運転もニュースで報道されていましたね。
F岡県飲酒運転事件やS玉県でも先日、保育園児の列に脇見運転で車が突っ込み3名の痛ましい命が奪われたばかりであるのに、これらの不祥事ですから呆れたものです。
道路交通法も更に厳しく改正して欲しいことの一つですね。そんなふうに思いました。

こちらの投稿もお勧め!