イクラ

スーパーでイクラが盛んに出回っていますね!
イクラ、筋子は私の大好物だったのですが、やはりコルステロールを心配してあまり食べなくなりました。コルステロールの低い人はどんどん食べて下さいよ!w
思いっきりイクラの醤油漬けをご飯にかけて食べてみたいですね。新米の炊き立てに、   イクラの醤油漬けを沢山載せて食べたらどんなに旨いか幸せかと思いますね。
我慢して身の方を料理しました。最近の鮭は不味くなりましたねwというのは間違いで、   昔からみれば人の口が肥えたのだと思いますね。
北海道物ならともかくも、南下して来る鮭はどうもあまり食べる気はしないですね。
ただ、焼いたり煮たりしたのでは、とてもじゃないが美味しくはないです。焼くなら、味噌  粕漬けにするとか、煮るなら、揚げ出し鮭にして食べると思いのほか美味しく戴けますよ。
私は揚げてから、出汁醤油に砂糖を多めに入れて、生姜おろしと白髪ネギで食べました。応用で南蛮漬けをしても旨いですよ!
因みに鮭の卵は、以前は皆「筋子」と呼んでいましたが、区別を付ける為に塩漬けは     「筋子」で、生の卵はロシア人がロシア語で卵の意味の「イクラ」と呼んだ事から生まれた言葉だらしいです。
今現在では、未成熟の卵を卵巣ごと塩漬け又は醤油漬けにしているものを「筋子」と呼んでいますね。これはその他の鱒類とか鮭類の卵をも漬けていれば同じ呼称のようです。
イクラは、完全成熟した鮭の卵のみを、卵巣から一粒ずつ取外したものの呼称のようですね
体裁を考えれば、お寿司屋さんでの不可欠のメニューにもなりましたね。かなりの人工イクラが出回っていますが、私にも全く見分けが付かないのが正直のところです。
調べるのは簡単ですよ!卵ですからタンパク質ですから、お湯やお茶などに落とせばすぐわかります。白く変色すれば天然。しなければ人工ということです。
くれぐれも寿司屋さんの店主の前ではやらないように…(笑)

こちらの投稿もお勧め!