昨日の賄いと今日のお昼

昨日のお昼の賄いはビビンバを作りました。

ビビンバはナムルを作れば簡単です。

ナムルは普通にモヤシ、ほうれん草、ゼンマイにしました。
それに白菜キムチ、チャーシューで5種類です。

朝鮮五目御飯です!(笑)メンマも載せます。

ここで混ぜるのが美味しく食べるコツです!

そして、スープは激辛ユッケジャンワカメスープ。

普通はスープを少々入れて混ぜ合わせ易くするのが美味しい食べ方
なのでしょうが、全部入れです(爆)

ビビンバがユッケジャンクッパに大変身です(爆)

コチュジャンを上手く使うのが味噌です(笑)
手前味噌で恐縮ですが旨い!(爆)

安い、旨い、ヘルシーで三拍子揃っていますよ!

さて、夜はアリランさんを思い出して宅呑みです(苦笑)

料理はホルモン一品だけです。

「ホルモン」タレの揉みダレは自家製です。
既製品の焼肉のタレだと醤油ベースなので、
絡みがあまり良くないので味噌と醤油をブレンドします。

それに日本酒、ニンニク、玉葱、味醂、砂糖、酢、ゴマ、レッドペッパーを適当に入れて混ぜます。

私は面倒なのでミキサーで20秒。あっ、味の素を忘れた(笑)
因みに、私のところの中華そばには「味の素」は入れていませんから(爆)

これが上ミノの場合は、味噌の割合を多くします。
味の浸み込みが悪い部分程、味噌の割合を多くします。

まあ、能書きはどうでも良いのですので食べましょう!

アバウトですが、野菜類500円、ホルモン500円の1000円で賄えます。
一人250円でまずまず美味しく食べれますが、アリランさんに行った
気分にはなれません(苦笑)
腹一杯食って、腹一杯呑んでみたいorz

さて、今日のお昼は天下のこちらのお店にシャッターです。

というか鍵が掛かっていませんので、勝手に入って注文を聞きに来てくれるのを待ちます。
開店時間の11時30分になると、入店順番でオーダーを聞きに
来てくれます。

くれぐれも、開店時間前に注文をしてはいけません!
時間前に入店できるだけでも有難い事なのですから。

店主の伊藤氏の「開店して下さい」の声でオーダーを
取りに来てくれます。

飛魚ラーメン、メンマ多めの麺バリ硬です。

店主の伊藤氏と軽く世間話。「これまで懸命に稼いで来たので、
少し楽をしないと、、、」とゆとりを感じさせるコメントです。
職人2人を雇い楽しているとの事。さすがです。

作り手が代わると、味も変わるものですが、ここのお店は店主が
作らなくてもブレは全く感じられません。

寸胴も55cmステンレスから60cmアルミの厚手へといつのまにか
換わっていました。

さて、職人さんの作ったラーメンはどうでしょうか?
何の不満もありません。完璧です。

いつ食べてもブレの無い美味しいラーメンです。
飛魚のみならず、他の魚介系の良い香りがします。

麺の出来もいつも良いのですが、今日は特別良い様に感じました。
多加水麺です。一晩寝かせと言ったところでしょうか。

茹でた時に、打ちたての麺は浮かび上がって来ますし、熟成された麺は浮び難くなりますので、泳いでいる麺を見ても打ちたてか否かが判ります。

さて、ここの餃子は文句無く旨いです。

勿論皮も手作りなのは言うまでもないでしょう。
大満足!どうもご馳走様でした。

こちらの投稿もお勧め!