札幌滞在で気づいた事

空港でもそうでした。駅でもそうでした。デパートでも然りでした。
エスカレーターに乗る人は必ず右側を空けて乗っているようでした。そして、急ぐ人は右側を歩きながら乗ります。走っていた学生もいましたw
これはルールなのでしょうかね?違うでしょうね!暗黙の承知というものなのでしょうね。
カップルが手を繋いで並んで乗れないということになりますねw
これは仙台でも経験したことが何度かありますね。デパートの短いエスカレーターでも追い越しを掛けているOL風を見た事があります。
その時、二人並んだ親子風がいましたが、睨まれていましたねw
賛否両論あるでしょうが、いきなり装置の故障等で急停止する時もあるでしょうから、危険ですね。顔から突っ込み大怪我も予想されますから、やはりエスカレーターでは追い越さず、手すりにつかまりじっとして乗るというのが安全でしょう。
私は経験がないのですが、大阪へ行くとそれが何と逆になるのだとか?
関西人は真面目な人間性で右手で手すりにつかまり乗るのでしょうかね。違うでしょうねw せっかちな人種と云われていますから、それはないでしょう。
信号待ちでも、正面の信号が青になるのを待つのではなく、脇の信号が赤になるのを待って見ているとかですか凄いですよねw
信号待ちで、左右の信号を見ているあなたはせっかちですよ!(爆)
ということで、大阪付近がなぜ左側から追い越して行くかは不明ですね。
誰かわかる方がありましたら、教えて頂きたいものです。

こちらの投稿もお勧め!