年越しと正月料理

年越しで作ったのは納豆汁。

見た目はあまり美味しそうでないですが、そこそこ旨いです。

本来は春に採った山菜類(ゼンマイ、ワラビ)を
入れて、秋に採ったキノコ類を入れて食べると更に美味しく食べれる
のですが、昨年は入山機会が全く無く、それらは皆無です(苦笑)

わざわざ買ってまで入れなくても良いという感じです(爆)

あとは面倒で、お歳暮で頂いた蒲鉾をつまみに食べて、
10時の年越しつけ麺を待ちました。

この蒲鉾はかなり旨いです。原料に魚肉とだけ表記されて
詳細の魚類は表記されていませんでした。
一般的にはタラ、ホッケなどですが、グチ入りの蒲鉾が
私は好きです。

因みに、グチは「イシモチ」の事です。

釣り上げた時に、グーグーと音を出し、あたかも愚痴を言って
いるような事から付いたと思われます(笑)

まあ、釣り上げられたら魚にとっては愚痴どころの定ではない筈でしょうが(爆)

イシモチは美味しく食べた記憶がありません。
大型になり、鮮度が良ければ刺身でも美味しいでしょうが、
かなり足の速い魚なので我々のところに届く頃にはかなり
厳しい状態になっています。

しかし、蒲鉾にするとなんて旨いのです。
この蒲鉾はマジで馬鹿旨でした!

買ってでも食べたいです(笑)

さて、年越しつけ麺です。

余った分で賄います。余らなかった場合は食べません(爆)

御節も作りませんでした。
元日は朝昼一緒で雑煮餅です。海苔は国産か輸入物か分かりませんが
乾燥海苔です。

雑煮や、これから旬になる寒鱈汁には、地物産の雪海苔が
不可欠という食通も多くいるでしょうが、私は価格を考えると
入れない派です。

確かに風味、歯ごたえなどは抜群で唸る程旨いかもしれません。

しかし、価格も唸る程高過晋作です。

餅は「おかん」の実家からの貰い物(笑)餅も結構な価格がするのです(苦笑)

嫁さんは農家から貰いましょう!(爆)

いやぁ~。この餅の旨いこと!

搗き立ての餅は本当に美味しいです。

毎年食い過ぎてしまう為、今年は特に注意しました(笑)

「おかん」の実家のお袋さんの餅作りは最高です。

他の料理はほとんど大した事はないですが、餅作りだけは
上手いです(核爆)

夜は越後風のっぺ煮です。
親父が越後の出身ですので、以前から食べていた為
我が家ではのっぺ煮を食べます。

後は、生孟宗を入手できましたので、孟宗煮です。

孟宗煮はあまり褒められたものではありませんでした(苦笑)

孟宗が悪かったのか味付けが悪かったのか分かりません(爆)
これは酷い!撃沈です(核爆)

いやぁ~。元日早々最悪の料理を作ってしまいました(自爆)

猛烈に反省しました。恥ずかしい限りです。
理由はここでは書けません(爆)

皆さん、料理は、手抜きはいけません(爆)
そして、素材には旬があります。鮮度も大事ですぞ!

ではでは!

こちらの投稿もお勧め!