土用の丑

今日のお昼に、従業員にも鰻重を食べさせました。
土用に鰻を食べると夏ばてしないと言われていますが、私はどうも苦手なんです。
原型を考えると気持ち悪くて食べれないんです。穴子も食べませんwとにかく、ヘビに似た形のものは全て駄目ですw
さて、鰻にも関東風と関西風の調理の仕方があるのはご存知ですか?私も調理師の試験を受けるまで知りませんでした。
20年近く前に、調理師の試験を受けました。この時の問題の中に、鰻の問題があり、知りました。
この時にかなり悩みましたが、食い倒れの大阪をヒントに考え書き込み、正解だったようです。
関西では腹から裂き焼いて、タレを付けるのに対して、関東では、背から裂き焼いて蒸すのが特徴のようですね。
勿論好き好きでしょうが、関西は蒸して旨い脂分をおとしたりはしないという論法。関東では、余計な脂分をとって食べるといういかにも手を掛けた食べ方の違いがあるようです。
スーパーに並んでいる鰻のほとんどが、養殖の輸入物で冷凍(解凍)です。養殖と天然と区別がつかないくらいに進化したとは言われていますが、どちらにしても鰻は食べなくてもいいなぁ~!
天然ウナギの旬は、むしろ夏ではなく冬のような気がしますがどうなんでしょう?(笑)
まあ、いずれにしても、もっと別の物を食べて夏ばて防止をしなければ…w

こちらの投稿もお勧め!