鶴の徽章ジュニアハイスクール同級会

この日は同級生の美魔女軍団との二年振りの呑み会の予定でした。

一昨年はシーズンオフの何とか一日だけ空いていた土曜日に一緒できましたが、
昨年は土曜日が全滅。今シーズンオフの土曜日は一日も空きが無く、
致し方なく平日にやる事になっていました。

しかし、この日の三日前の土曜日に、それこそ別の美魔女!?軍団が帰省と言う事でプチ同級会のつけの打診をわずか三日前ですがkuri からありました。

この日は福島遠征で、どもならず。これで14、5回連続欠席orz

その三日後に本美魔女軍団と呑んでいたのを知られると、鶴の徽章ジュニアハイスクール(同級会)から、それこそ除名、永久追放の危機と懸念しました(爆)

逆にkuriも呼んでやれば楽しいなと、マタリキに打診させ、6人でやろうじゃないかと言う事になりました。

ここで幹事は「マタリキ」にバトンタッチ(爆)

駅前の多くの鳥が落ちている居酒屋に6時30分の予約をしたと言います。
これは美魔女の仕事の関係でどうにもなりません。

マタリキ号に三瀬まで迎えに来て貰い、いざ城下町。

宅吞み練習をして、マタリキ号では猛練習。

しかし、城下町到着は5時30分(笑)

そこからはマタリキも猛練習に入るのでした。

長襦袢サロン店のすぐ近くにありました。

メニューはこんな感じです。

焼き鳥をオーダーして、食べているとマタリキが「明日から塩するぜ!」と
言います(爆)

「ああ、んだが!」(核爆)

本来はマジで驚くパターンでしたが、マネージャーyuten氏から三瀬を出発する前に「ちんころ」が入っていました(爆)

閉店シャッターでこの日マタリキ店に訪れたyuten氏に、マタリキが塩あるよと言ったらしいのです(爆)

勿論、yuten氏は120%冗談だと思い、冗談返しのつもりで「じゃあ、お願いします」と言ったらしいのです(笑)

すると、マジで塩が出て来たらしのです(爆)

翌日もマタリキ店に足を運び「塩」をオーダーして食べたそうです。

yuten氏、17期琴平荘出禁か?(核爆)

そして、中華そば(醤油)よりも塩は、私のところに近いとコメントしたそうです(爆)

どんな舌をしているのか?(爆)

まあ、私は未食なので何も言えませんが…orz

もう、こうなればyuten氏のタンの塩焼きか?(超核爆)

何れにしても、二人ともぶっ殺すかな!?(核爆)

中華そば(醤油)は別ですが、今後、塩は券売機で食券を購入して喰おうとは一ミリも思いませんし、今更試食と言われても多忙で行けないのが遺憾ですな(核爆)精々頑張って貰いたいものです(爆)

そして、千鳥足で一次会へ…(核爆)

えっ!?

六人の筈が11名?(核爆)

まあ、大勢の方が盛り上がるし楽しいからOKなんですけどね!(爆)
今だから言えますが、本来は一昨年同様に↓のメンバーで『炊き肉わっしょい』に行くつもりでいました。
定休日と言う事もあり、こちらのお店にマタリキは予約したみたいです。

この日はマタリキディレクター兼カメラマンがいたので「やらせ」画像です(爆)

そう言えば、思い出しました!

6年後に、鶴の徽章ジュニアハイスクールの還暦同窓会を行う事を
この日決定したのです。

幹事は前回に引き続き「kuri」からご苦労をして貰う事で概ね合意(爆)

そして、驚いた事に、乾杯の発声人も決まったのです(核爆)

乾杯は出世頭の出君がベストと思いますが、なぜか乾杯の音頭は「城北競馬場」君で全会一致(核爆)

本人も六年掛けて考え練習をするそうです(爆)

乾杯の発声は本当に難しいと思います。

挨拶と勘違いしている馬鹿が多くいる事です。

挨拶でも3分が限界、乾杯の私の限界は30秒です。

呑みたくてストレスとの戦いの中、長々と挨拶されると殺意を覚えますからね(爆)

この日の城北競馬場君の様に、うろたえて「乾杯!」のみ方が何百倍も感心です(超マジ爆)

そして、二次会は近くのカラオケ店に向かいました。

誰が掛けたか?「大地讃頌」

城北競馬場君が指揮で奮闘(爆)
しかし、指揮のせいかどうかは不明だが、『全日本音痴合唱団』と言われても仕方ない合唱だった希ガス(核爆)

同窓会では指揮も城北競馬場君で!この日内定(爆)

いやぁ~、あと6年後、丈夫で生きていたいと切に願うものですがどうか?(苦笑)

こちらの投稿もお勧め!