『伊藤商店』

先週の定休日の木曜日。

ヘビースノーに腰を抜かしそうになろうとも、⑧さんに向かいます(当然)

その後、暫くご無沙汰しておりました伊藤商店さんにシャッターを掛けましたが既に暖簾(汗;)

開店10分前でしたが…。まだ準備でバタバタしておるところでした。

私は5番席が得意なのですが、既に1番席に大魔神が構えていました(流石)

大魔神の右へ倣えで、2番席に着席します(爆)

伊藤店主「最近ラーメン屋、凄い増えでるの?」と笑いながら余裕の表情。

普通は笑えないところなのですが、いつもニコニコしながら話し掛けて来る
伊藤店主であります。

余裕と言うか、意味は同じなのでしょうが「ゆとり」さえ感じました(凄;)

伊藤店主「前だば、ラーメン屋でぎっどすぐ喰いさ行ったものだども最近は全然行ってねの」

それは私も同じかもしれませんorz

20代~40代の時は、新店ができると即座に食べに行ったものです。
我慢できなくなると言うか?(笑)

それだけラオタだったのであると自己分析します。

そして、感想を友達や知人へ講釈をして自負するものでありました(爆)

しかし、ここ近年はあまり意欲が湧いて来なくなってきたものなのか!?

いつも言っていますが、歳も取って来ましたし、彼の岸がどんどん近づいています。

事ほど左様で間違いの無いお店で食べるのが賢明であるとの事なのです。

そんな事ではありますが、信じられる人から新店を勧められた時は即座に突入するようにしています(笑)

私の現在、信じられる人は片手くらいでしょうか?

勿論、私の信じられる舌の持ち主の意味でありますよ!(爆)
っうか好みが同じというか似ていると言うか…。

その片手の内の一人が、この日の一番席の大魔神でありました(笑)

とにかくラオタ歴が長く、庄内のラーメンを知り尽くした人です。
本当に良く食べて来て、現在でも新店ができれば即座に突入して講釈してくれる方なのです。

自分好みの味がどうか以外に、麺量、トッピング等、それに応じた価格なのかまで分析されている様ですよ。
接客等にも五月蠅い方です。

そんな方から勧められれば、必ず食べに行きますよ!

さて、ここのお店はデフォではなく、個人的には飛魚ラーメン以外は考えられません。好みは勿論違います。

飛魚よりもデフォの方が旨いと言う声も結構聞きますけどね。
だから、ラーメンは面白い!もとい、難しいのです(苦笑)

いやぁ~、安定した素晴らしい味です。
麺も本当に素晴らしい出来だと思います。

早い、安い、旨いに加えて、ボリュームも他店よりはある方ですから、
虎に翼でありましょう!

調理全般は職人に任せて、奥さん不在の時は伊藤店主が会計役。

「うちも多少くわいでるけど、今、来てくいでるお客さんどご大事して行ぐしかねよの!?」と言います。
ラーメン店のみならず、飲食店どころか全ての商売に言える事です。

いやぁ~、良い事仰いますなぁ~!っうか、それは基本中の基本、当たり前の事ですが襟を正していかなければいけない事です。

こちらの投稿もお勧め!