『夜麺屋』&バギマ事件

夜麺屋さんに行って来ました。

この日は珍しくエルディストドーターも来ました。

一番多忙時間の7時過ぎにお邪魔しました。

出発前から当然ですが猛練習。車内でもコップを話す事はありません。木口小平さんでは無いですが、「シヌマデクチカラコップヲハナシマセンデシタ」と「おかん」に言われそうです(爆)

木口小平さんは鶴家千とせかな?(爆)

私はレモンサワー四杯と餃子三枚をオーダーです。

しかし「おかん」から一個とエルディストドーターから一個
取られてしまいました。

次回行く時は四枚オーダーします(爆)
「おかん」とエルディストドーターはラーメン。
麺硬めです。

彼女等二人で、ミニチャーシュー丼。

さて、ついに味噌ら~めん登場が間近になっていますよ!
マジか?(爆)

川井社長に「ブログで炸裂させますからね!」と伝えると、
あまりハードルを上げないでくれとお願いされましたので、
炸裂はしません(爆)

さ~あ、どんな味なのでしょうかね?
「おかん」は食べていますよ!

食べた人しか分からない味、味の説明など簡単にできる訳でもありません。食べないと絶対に分かりません!未食で語る事なかれ!

そんな事ですが、私から言える事は美味しいと思われますしか言えません。

理由は他のメニュー、特にあれだけの美味しい醤油味の中華そばを作れる人でもあります。

内儀殿と二人三脚で完成させた味。何度も何度も試行錯誤を重ねて
完成させた『味噌ら~めん』なのですから、川井夫妻が自ずと美味しいと
食べた訳であります。

二人の舌は間違いないと私は考えていますので、美味しい「味噌ら~めん」が提供されると思います。少なくとも私好みの味噌ら~めんが出て来る可能性は高いと講釈しておきます。

さて、話は全く分かりますが、ここをガン見の何人かの方達は知っていると思いますが、この月曜日の午後にお店の看板が強風に耐えきれずに落ちてしまいました。

香味屋さんのでも太麺屋さんのでもありませんよ(爆)

営業終了後に、私が洗い場で仕事をしていて、玄関から一番近い
ところにいました。

カ~ン、バ~ンと言う凄い音がしましたよ(爆)

慌てて玄関に移動すると、アルミサッシのガラスが玄関に飛び散っていました。
どれだけびっくりしたか、お察しが付くでしょう(爆)

台風が猛威を振るった容になりましたが、マジで、もういいです(爆)

一旦、手すりに当たり、ガラスに飛んで来たのでしょう。

これまでバギクロスにも耐えて来た看板ではありましたが、たかだかあのくらいのバギマ程度にやられるとはorz

事の始まりは、平成11年にミキティーの祖父から作って貰った重要アイテムでありました。

ミキティーって私の同級生のミキチャソじゃないですよ!(爆)

おさらいをしておくと、私のところの元、超ウルトラ級のスーパーホール係りをしていた女性です。

余談になりますが、ミキティーがスタッフとして働いてくれるようになってから、お客さんが一気に増えました。

その当時はミキティー目当てのお客さんが多いと分析をしていましたが、
私のところを辞めて山形銀子さんになってしまいましたが、お客さんが一気に減る事はありませんでした(爆)

今は信用金子さんになって頑張っているとの事。早く首にでもなって、私のところに戻って来て貰いたいとマジで思っています(爆)

また、激辛料理を作って嫌がらせするのが楽しみです(核爆)

因みに、そのダーリンが、セカンドドーターが大変お世話になった
豊中の鬼斎藤頭コーチです(爆)

泣く子も黙る織田ゴム長レベルと言っても過言では無いです(爆)

今のセカンドドーターがあるのは、斎藤頭コーチのお陰でもあります。

今だから言えますが、無理して試合にも出して貰った感があると、
個人的には思っています。

試合に出して貰わない事には上達もしませんからね。

それが無ければ、山伏高校に引っ張られる事もなかったでしょうからね!

さて、脱線してはいけませんでしたね!(爆)

その看板は私の親父が大工さんに掛けさせたものです。

実際に落ちた看板を診ました。恐ろしい程重い物であったのです(大汗;)

はっきり言って、親父もその当時掛けた大工さんも相当頭にお湯が入っていたとしか
思えません(呆;)

確か2,3年前に、看板自体がかなり劣化して来たので、塗り直しさせて
掛け直しさせた経緯があります。

その時に私が立ち合いでもして、あの看板の重さを確かめていたら、
再度掛ける事はありませんでした。

確認をしなかった私も軽率であったと言わざるを得ませんね(苦笑)

15、6年間、異常も無く下がっていた看板、数年前に再度頑丈に
掛け直しさせたつもりでいたので大丈夫と過信していましたorz

台風以上の暴風が冬場何度も吹く海岸付近で、あの重さと分かり再度掛けたりしたら、
真のウマシカになってしまいます。

二度と玄関看板を頭上に掛ける事はしません。

現在は玄関前に放置新聞です(爆)

これからどのようにしたら良いか考えます。

折角ミキティーの祖父から作って貰った重要アイテム。
粗末には決してできませんからね!

それにしても、マジ肝を冷やしました。

誰も怪我しなくて本当にほっとしています。

こちらの投稿もお勧め!