あの夏の日(爆)

この日はあるパーティーに招待されていました。

しかし、開宴が6時30分と一般人にとっては普通の時間帯なのでしょうが、
私には最悪に近い時間なのです(爆)

日頃の6時30分って言ったら、ほぼ大体は決まってしまっています(核爆)

その時間まで、呑気に構えてなんかいられません(爆)

4時シャッターには間に合いませんでしたが、4時30分に一番入店する事が出来ました。

招待してくれた方とのサシ呑み猛練習が始まります。

生ルービーを一気呑みしてからのウーロンハイでありました。

焼き鳥はダルム、皮のタレからです。

旨いです。いやぁ~、相当旨いですよ!

ダルムのネギがタマネギで代用する拘りです。

長ネギが硬く駄目な時期は、玉ネギを代用しているそうです。

タマネギも旨いですし合うものですよ!

そして、「豚なん」であります。

これも半端じゃない旨さです。

塩の塩梅も最高です。

しんがりはヘラにしました。

この部位もコリコリして最高に美味しいです。

さすがの塩塩梅です。

大体の焼き鳥屋さんが遠慮した塩の振り方をしていると分析していますが、
私にはこれ以上ない程ドンピシャの振り塩梅でしたね!

招待者は先があるからと、私のペース配分を懸念します。
まあ、2合乙しただけなのですが…(笑)

因みに招待者の正体は、もう少し後で…(爆)

チケットを購入して貰った分、ここは私の奢りであります。

徒歩で木村ブシホテルまで移動します。

ここで友人一人と合流、友人はチケットを買い開場を待ちます。

席順は早い者勝ちで、受付した順番になります。

歌手の前の特等席が良いのか?或いは酒が一番近いところが良いのか?

答えはどちらでもありません!(爆)

レストルームが一番近いところが特等席であります(爆)
席順も決まり、あとはどれだけ早く会場に入り練習を再開するかが最大のポイントになります。

開場18時15分ですが、18時10分過ぎからアナウンスに聞き耳を立てます。

アナウンスの最初の「お客様に…」の「お」を聞いた瞬間に会場に突入して行きました(爆)

テーブルには既にビール等の飲み物が置いてありましたが、
すぐにウーロンハイを三丁作りに行きました。

セルフではなく、スタッフがおりました。

「社長、フライングですよ!ウーロンハイで良いですか?」(爆)

どこかで見た事があるスタッフだと思ったら、9階で一度接客して貰った事がありました。しかし、よく覚えていたものです。

本当に嬉しい事です。

「何をお作りしますか?」よりは二倍も嬉しいお声掛けであります(笑)

さて、最初の逮捕者が長南肉彦パイセン夫妻であります(爆)

こちらも仁三郎さんと同じですが、絶対に喧嘩をしてはいけない方です。

天下の長南牛肉店の社長でありますから…(gakuburu)

天下の総支配人「木村ブシ」氏であります。

この人とも喧嘩はしてはいけませんよ!

大きなグラスに爽の原液を3合程運んで来てくれました(爆)

いやぁ~、とても嬉しい配慮だと思いませんか?

しかしですね!冷静に分析すると、私が飲み物を作るところと席の往復で、
他のお客様との接触事故を防ぐ為の作戦であったものと分析するところです(核爆)

そこまで深読みしないと、この様な大きなホテルの支配人にはなれないのですよ(爆)

そんな事で、当たり前ですが木村ブシの挨拶も無し、乾杯の音頭もありません(爆)

ひたすら呑んでコンサートを待ちます。

メイン皿は確かこちらの代物でしたが、着皿する頃には
ほとんど記憶が無い状態だったと分析します(核掛自爆)

忘れていました。招待人のご紹介するのを忘れていました。

我らの羽後中納言殿であります。

まだ後姿で恐縮です(爆)

遥々羽後県からお越しになりました。本当に恐縮であります。

一緒になったテーブルの方と世間話で談笑されておりました。

連れのもう一方Y氏もお隣さんと談笑されていました。

やはり、この様なパーティーでもそうですが、どんな人達とご一緒するか分かりません。
余力を持っての飲酒をしないといけません(核掛自爆)

一緒になったテーブルのお客さんは、会社の同僚だったか?上司と部下の皆さんとか仰っていましたが、企業名は教えてくれませんでした。

それでいて、私の事を知っていると羽後中納言殿もY氏も口を揃えて言うのです(大汗:)

考えましたが分かりませんでした。いくら考えても分からないから、いくら考えても分からないから僕は悲しみを…もとい、いくら考えても分からないから、やけくそでガンガンペースを落とさずに呑みました(核爆)

焼き鳥店での羽後中納言殿の言った事を聞いておけば良かったです(核掛自爆)

5分か10分くらいか?寝ていました(超核掛自爆)

そして、夢まで見ていました。

羽後中納言殿の隣のナイスガイの男性がリーダーか?
この様なパーティーに5人パーティーで参加できる企業とは?

Y氏のお隣の女性には他には無いオーラを感じ、もしかしたらCAか?(笑)
副機長は見当たらない様ですが、ナイスガイが機長か?などと言うような夢でした(爆)

この5人パーティーは、ずばりアナの機長と客室乗務員か!?(核爆)

「客室乗務員はセレクターレバーをアームドにしてください」
何のこっちゃ?知らんがなぁ~(爆)

「携帯電話等電波を発するものすべての電源をおきりください」

そこまで言うか?(爆)

「座席のリクライニングやテーブルを元の位置にお戻しください」

リクライニングならん椅子じゃないか!(爆)

「シートベルトサインは消えておりますが、お座席に
おすわりの際にはシートベルトをお締めください」

シートベルトも付いてないじゃないか!(爆)

「気流の関係で揺れておりますが、飛行の安全には全く支障はございません
のでご安心ください」

酔っていたからと思ったぞ!(爆)

「この先、気流の悪いところを飛行いたしますので
搭乗員も着席いたします」

座る程悪くはないんじゃないか!(爆)

「当機は最終着陸態勢に入りました」

いくら何でも早いんじゃないか!(爆)

「お休みになっていたお客様には、お飲み物のサービスは
控えさせていただきました」

それは困る(爆)
そんな事で呑み直しであります(核爆)

あまり呑みたくないレモンサワーを付き合いで呑みます(爆)
彼女の名前は大和撫子(爆)

旦那様もさぞかしナイスガイな方だと分析しますね!

何と「奥さんと娘さんからお世話になっています!」と言うのです(驚;)
娘って、長女か次女を打診しても分からないと言います(核爆)

コンサートが始まり、羽後中納言殿とY氏が一時行方不明になります(謎笑)

私は食べに来たのでも呑みに来たのでもありません(核爆)
歌を聞きにきたのですから集中しようじゃないですか!(爆)

大変盛り上がっていましたよ!

むすんでひらいて…その手を上に…。

ここはデイサービスではありませんよ!(爆)

っうか五十肩で上がりませんでした(核掛自爆)

想い出のサンフランシスコではありません(爆)

この歌をオープニングにして、アンコールでもう一度聞くことができれば
更に盛り上がったものかと分析します(笑)


国宝級の庄内美人は一足先にお帰りになりましたが、残りのパーティーです。
この様な方達でしたよ!

短い時間のお付き合いでしたが、良い方達と同じテーブルになり
最高に楽しかったです。

人類は皆兄弟、一日一膳です(爆)

ラーメンばかり食べていないで、一日一食ご飯は食べましょうと言うものです(核爆)

お付き合いいただいたY氏、途中席を空けてくれたお陰で国宝級の庄内美人とも
10分程ですがお話もできましたし深く感謝している次第です(爆)

そして、羽後中納言殿には、本当に気の毒な事をしました。

また何かの容でお返ししなければいけません。

「そして誰もいなくなった」(爆)

いやぁ~、もう歩けないあの夏の日、このまま二人で空の果てまで飛んで行きたい夜だったです(核掛自爆)

こちらの投稿もお勧め!