イベント&味噌

先だっての超悪天候の中、お江戸第一ホテル城下町のボス「木村ブシ」氏が
来館しました。

木村「アツシ、ちょっと遅くなってしまったが、これで良いだろ?」

掛「木村さん、良いじゃないですか!これで行きましょう!」
木村「アツシ、ちゃんと見ろよ!」

掛「えっ!?やっぱり、また醤油ですか?味噌やるんでしたよね?」
木村「味噌は却下した筈だ!醤油、醤油!醤油だぞ!」

うみゅ~、何たる事か?(核掛自爆)

頭は正月明けから味噌モードに入っていました。

勿論目指すはオンリーワンの味噌ラーメンです。

昔限定で出した中華そばの味噌味も中々美味しかったのですが、
面白くありませんし、PCが突然壊れた時にレシピが全てぶっ飛んだので
やりたくてもやれませんorz

一からやり直しました。

赤味噌多めで白味噌少なめのブレンドで試作しました。

あっさり味噌仕立てです。

中々旨かったですが、少し油っぽくすると、どこかしら「とん太」さんの味噌に似た感じでした。

油っぽくしたものは、「おかん」がかなり気に入ったみたいです。

しかし、何度もここで講釈しているように、とん太インスパイアしても
とん太味噌を超える事は余程の物を作らなければ無理なのです。

勿論その自信はありませんorz

結局は「猿だな!」と言われて終るものでしょう(苦笑)
麺も加水率40%で、16番のやや厚出ししました。

茹で時間3分。

モチモチして麺自体は悪くない感じがしましたが、何か合わない麺で失敗におわりましたorz

とん太は食べるラーメンでインスパイアしてはいけないと、
羽後中納言が囁いているものか?(謎爆)

二回目は、白味噌多めの赤味噌少なめと全く逆の配合にしてみました。
これは、前回よりも個性が出て私は面白いなと思いました。

麺も特別打つ事もなく、デフォ麺を全く揉まずの状態で試しました。
茹で時間60秒です。

これは、80点は付けられる自負作と思ったのです。

しかし、「おかん」が前回作の方が2倍以上旨いと言いやがります(核掛爆)

更に割合と麺を替えて、スタッフ等にも試食して貰いました。

皆、美味しいと言ってくれましたが、スタッフの美味しいを信じて良いのでしょうか?(謎)

レジも全て任せているスタッフです。信じていなければお金に触れさせる事など絶対にできません。

今いるスタッフ全員を100%信頼しているのは言うまでもありません。
まあ、100%信頼していて万が一間違いを起すと許せなくなるので、
100%信頼してはいけないと言う世の教えもあるのかもしれませんが、
私は100%の信頼が無いとレジは任せる事はできません。

もっと信頼できる人は信頼度120%と思っていれば、世の教えに逆らっているとは言えないでしょう!(笑)120%信頼している人間が、もし間違いを起したりすると激怒して当たり前ですよね。
例えば「おかん」がその1人になる訳です(爆)

事ほど左様で、スタッフ全員が女性なのですが、彼女等の「旨い」「美味しい」は本当に信じて良いものなのか?(爆)

有り難いのですが、一応過信は禁物と言う事にしておきましょう(爆)

っうか、ここまでの経緯で木村ブシがパンフ持参でしたので
意味が無くなりましたorz

「大体アツシの味噌は大した事ないだろ?」と言う木村ブシ氏です(爆)
私だって「大体木村さんの節も薩摩枕崎の節と比較したら大した事ないでしょう?」と言い返したいですよ(核爆)

来年は味噌と言ってもやりませんからね!(笑)
男に二言は無い!!!木村武士ですからそれは絶対に無いでしょう!(爆)

さて、余った味噌ダレに、随分前ですがサンプルで貰った国産小麦粉で打ち、
「つけ麺」を味噌味で頂きました。

試食した味噌スープを更に多めの味噌ダレを入れ、味醂を入れて
甘味を出し、隠し味程度ですが酢を足しました。

麺は打ってから二時間後に茹でた、当日麺です。

麺だけを食べましたが、やっぱりキズナの英さんの麺よりも旨ぐねっけの(掛自爆)
これで英さんの麺よりも旨いと思っても「味噌つけ麺」などしてはいけません(核爆)

所詮猿で終わります(爆)

キズナ英さんはラーメン屋と言うよりも極端な話「つけ麺屋」なのです(爆)

そんな「つけ麺専門店」で勝負している様なお店の麺に、仮に少し近づいたからと言って、
「味噌つけ麺」なんてやっても勝てる筈も無く、間違いなく支持を受ける筈もありません!

猿真似はいけませんよ(苦笑)

さて、国産粉での中華麺は最悪との認識でいたのが14、5年前。

しかし、今は中華麺に合う国産粉があるのか?或いは製麺する人達の技術が上がったのかは分かりませんが、国産粉使用でも最高に素晴らしい麺を提供するお店が増えていると思います。

しかし、私は駄目でしたorz

『国産粉』響きは最高です。

旨い!旨いだろう!と言う過大期待が頭の中にあり、
当事のラーメン談義で「国産粉は中華麺には合わない」と言う先入観が
出てしまっているのか?(苦笑)

最初は食べる気満々で600g程を丼に入れましたが、さすがに撃沈しました(核掛自爆)

それでも、400g~450gは食べたと思いますから、タレは中々私の口に
合っていたのではないかと思います(爆)

味噌は難しいです。もとい、味噌も難しいです。本当に難しいです!

さて、そんな事ではありましたが、今年も木村ブシホテルにお世話に
なる事になりましたので何卒宜しくお願い致します(笑)

2月15日(水)、美酒探訪のチケット購入者のみ、
宿泊は5000円ポッキリですので、お早目の予約をお勧めします。

http://www.tdh-tsuruoka.co.jp/

こちらの投稿もお勧め!