続福島遠征紀行記②

福島遠征帰りに越後に寄り道夕食でした!

越後三越前のこちらのお店に17時で予約をしたyuten氏。

人生初のイタリア料理店。

お昼が遅かったので全然腹ヘリコプターにならず…orz

メニューはこんな感じです。

日本の付け出しと言うか、フレンチならオードブル。イタリアンだと何なのか?(笑)

それがチーズでありました。

まずは画像を一枚!はい、チーズ(爆)

しかし、このチーズの臭いが強烈でした(苦笑)

しかしですね、好きな人にはたまらないのは重々承知。

魚の干物で「くさや」を好んで食べる人も多いのですから、このくらいの臭いは序の口でしょう。

逆に香水にしたって同じ事。本人は好きな匂いで付けているかもしれませんが、
嫌いな人にしてみれば悪臭ですからね。

yuten氏は「すみませんが下げて下さい!」と気を使いながら丁重に
申していました。

クリームチーズとかで作ったお菓子ならまだ食べる事が出来ますが、この類の
チーズは私には無理でした。

結局はクリームチーズと言うよりもクレームチーズと言ったところか?(爆)そう言えば、猫もチーズを食べたがるんですよね。意外でした。

犬なら分かるんですけどね(マルチーズ爆)

さて、まだ大してお腹も空かないのに鬼の様にオーダーするyuten氏(爆)

私とは全く逆の性格をしている様です。

私は好きな物だけを少数オーダー派。そして、オーダーした物は基本的に一人で食べる派。

yuten氏は多数オーダー派。そして、皆で分けて食べる派。

私の考え方としては、遠慮の無い間柄で気を使わなければ良いのですが、皆が遠慮し合い熱い物が冷めて放置されるのが非常に嫌なのです。最後の一個なんか特にそう(爆)

どんな会合に行っても、同級会でさえもそれがあります(苦笑)

均等に分けてくれる世話役がいると良いのですが、必ずいるとも限りませんし、
私は呑む量が減るのでそんな無駄な時間も使いたくはありませんし(核爆)

雲丹。

私は、雲丹は嫌いです(笑)

yuten氏「社長、ウニは嫌いなんですか?」と驚きの表情(爆)

生ハムです。こちらも私は苦手です(苦笑)

「社長、生ハムも駄目なんですか?」と半分呆れていました(爆)

それでもまずは酒の当てに提供の早い物をとyuten氏が配慮してくれたオーダーなのです(本当感謝)

ムール貝。

ムール貝は好きです。

ここから参加(爆)

ムラサキイガイの小貝よりも少し軟らかい身です。

因みにムラサキイガイの中型~大型はほとんど身がオレンジ色をしています。

その色が雌です。小型に多い白っぽい身が雄なのです。

雄のままと性転換して雌になる貝があるのだと云います。

黒鯛もシノコダイの時は雄で性転換して雌になる魚がいると言います。
真鯛(赤鯛)は全く逆で、雌から雄へと性転換すると云われているそうです。

まあ、そんな話はどっちでも良いのですが、漸く私の好きな物が提供されました!

ベーコンです。

これは最高の塩梅です。

ベーコンですから塩になっていますから、一味足りないと言う事も無い。

イタリアンだろうがフレンチだろうが、洋食店では常に塩が不可欠の小生(苦笑)

いやぁ~、このベーコンは旨い!

そして、次に出て来た物は、牛、豚、鴨、鶏のバーベキュー!?
提供者の美人女性スタッフも噛んでいましたよ(可愛い爆)

これは焼き加減が絶妙でした。

ソルトを貰い振り掛け、粒マスタードを付けてとても美味しく頂きました!(満足)

そして、海老。うみゅ~、しかし、少しずつ満腹感が…(汗;)

どんどん焼き物が提供されます(大汗;)
何でそんなにオーダーしてしまったのだろうか?orz

そして、ジャンボハンバーグ(核爆)誰だこんなの最後に頼む香具師は?(核掛自爆)

私が入店直後にオーダーしたものです。一番時間の掛かる料理だったのでしょう。まずはギリギリ腹八分目で待っていたので良かったです!

しかし、これを食べれば満腹ですから、酒は暫くの間呑めなくなります。

まずは私がオーダーしたものですから完食しない訳には行きません。

な、何とハンバーグの上にジャンボニラブサが重なっていました(爆)

完全に満腹になりました。

もう、酒は一滴も呑めない状態orz

オーダーし過ぎで、私にも食べろと勧めているにも関わらず、
「社長、今日は全然呑んでいませんね?」(爆)

私は怪獣じゃないんだ!(核爆)

マジ呑める訳が無いorz

当然もう壱㌘も食べる事のできない状態なのに、まだデザートを頼むyuten氏(核爆)

私は当然未食。

yuten氏夫妻と「おかん」が美味しいを連発して食べていました(核爆)

食後のスイーツは別腹と力説する三人(爆)

まさに馬鹿げています。別の腹なんかある訳ないでしょ?(核爆)

更に…(呆爆)

私は壱㌘も食べる事はできませんでした。いえ、食べませんでした。

理由はただ一つ、復路の事を考えます。

7時で寝れば生活レズムが崩れる(爆)7時~9時までは何としても呑みながら帰らなければいけません。
皆がデザートを食べている最中には、私は何も食べずに歌を聴きながら腹が少しでも減るのを待ちます。

復路はyuten氏内儀殿が運転手に交代(気の毒)

いやぁ~、マジ酒が進まない(爆)

遠征しながらも、普段と同じ爽グリーン一本呑むのがやっとでした(掛自爆)

それにしても、二日間に渡り、ツアーコンダクターの様に段取りをしてくれたyuten氏(感謝)

来期のシーズンオフにもどこか安くて良いところを段取り計画すると言う「yuten氏」(鬼笑爆)

ただ、意外にも「おかん」が非常に喜んでいるのです。

私と二人の旅行よりも楽しいし、食事も好みのジャンルの物を食べる事ができると言うのです(核掛超自爆)

いやぁ~、ある程度の近場に置いて安い会費での旅行。

それでも相当に良い勉強をして来れたのは、全て「yuten氏」のお陰です。

今期シーズンオフも、是非ともご一緒させて貰えたら幸いと考えています(鬼笑爆)

関連記事

「続福島遠征紀行記②」への4件のフィードバック

  1. 掛神 社長
    いつもお世話になっております。

    社交辞令とはいえ、お褒めいただきまして有難うございます。

    おかんサンが喜んで頂けたのなら幸いです。

    それにしても二日間ご一緒させてもらい、分かった事は、本当に社長は「おかん第一主義」でした。
    「おかんに聞いてみないと」、「おかん、どうする?」そればかりでした。

    こちらとしても「おかんサン」が喜んでくれるのなら、社長はどうでもよくなっていきました(笑)

    こちらのお店は、一品のボリュームがあるので分けて食べるのがお勧めなところです。
    しかし、私が多数オーダー派であることは否定できません。

    写真を見ても、せっかくのイタリアンなのに定番の「パスタ」や「ピザ」じゃない「ピッツァ」も頼んでいません。
    自分としては、これでも品数を我慢したつもりでしたが・・・(苦笑)

    気持ちとは裏腹に自分でも食べ切れず、皆さんにご迷惑をお掛けし申し訳ありませんでした。

    社長には絶対に、爽の別腹があると思っておりましたので(笑)

    今後については、私に引き出しは少ないのであまり期待されると困りますよ。

    それでは、また来年も宜しくお願い致します。(鬼笑)

    1. yutenさん、本当に全て段取りまでしていただき恐悦至極でありました。

      「おかん」もyuten氏夫妻と一緒の方が良いみたいですし、
      私はどうでも良いと言う事なので、シーズンオフは「おかん」だけお誘い下さればお供すると思いますので是非そうされて下さい(爆)

      私は一人で、大阪&京都征伐の一人旅をしようかなと企んでいるところです(爆)関西圏同様に返り討ち覚悟の単独お江戸征伐も考えていますので何もご心配はしないで下さい(核爆)

      例外は除き、真の左党と言う物は腹一杯食べませんよ!(爆)

  2. 掛神社長!
    おばんです。
    yutenさんは、
    うまい物好きで、
    色々な店を教えてもらえることと
    無粋な事を一切語る事が無く
    とても気持ちが良い所が大好きです!
    そりゃ
    楽しい訳です!(о´∀`о)

  3. 週一さん、毎度です!

    今度は三夫婦で盛大にやりますか?(爆)

    お互いとお付き合いさせて貰っていますが、馬が合うと確信しています!(笑)是非とも!(爆)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です