合宿

今年も恒例の琴平合宿が行われました。

遠方からも多くの参加を頂き、心から感謝すると共に非常に嬉しく思っています。

毎年、大幹事のおだ氏には深くお礼を申し上げる次第です。

参加メンバーでありますが、敬は割愛させて頂き、順序も不同であります事を
ご承知おき下さい。

コクミンショクドウ、凡の風、飛燕、まるはBEYOND

八甲田食堂、湯の台食堂、軍曹、進藤

琴平荘、満月、新旬屋麺、麺絆英、琴の、あじ庵食堂

気むずかし家、福一、clover、マタドール、尾村、まろ、しらす、おだ

棣鄂×2、拳ラーメン、セアブラノ神、フカクサ製麺所、頑固麺、ストライク軒

以上29名の強化合宿になりました。

まさか今年もお越し下さるとは思ってもいなかった塚田氏。
芸能人ばりに多忙な方です。

折角なので、サインを頂戴する事にしました。

塚田氏のみならず、非常に興味深い内容です。

マタドールの岩立氏にもサインを書いて頂きました。
牛スープ、牛チャーシューですから、普通に考えただけで儲からないですよね。

本当に頑張っているなと思います。

非凡の風(爆)もとい、凡の風の杉村氏。

塩ラーメンが特に絶品のお店だと私は思います。

札幌はコクミンショクドウの浅石氏。

大幹事のおだ氏の次に付き合いが長い方です。
興味深い内容ですよ!

そして、ラーメンマン石山氏とマロ氏です。

マロ氏はお江戸オフ会の記事でも紹介しましたが、
全てにおいて別次元の方で、お話できるだけでも夢みたいな方なのです。

スーパーカーに乗ってラーメンを食べ歩きすると言われている方です。

愛車はカウンタック。カウンタックって新車でいくらするのかも想像できません。5000とか6000もするのかもしれませんよ(大汗;)

この日もカウンタックに乗ってやってくるのかと期待していましたが、
塚田氏の超高級車の助手席でやって来られました(笑)

塚田氏は、昨年はポルシェで来たと記憶していますが、また違う超高級車で
お越しになった様です(凄;)

宴会開始二時間でこんな感じです。

その8時間後には缶がこの二倍超(爆)

日本酒、ワイン、ウヰスキー、焼酎のボトルが20本近く空になっていた様です。

宴会時間は、長い人で10時間(18時~翌朝4時)
本当にラーメン店主はどうしてこんなに超左党なのでしょうかね?(爆)

ご臨終は二名(爆)

話に夢中になり過ぎて、ブログの餌食者を考える暇も無く、
画像もこれだけしかありませんでした。

それだけ、濃い良い話だったのです。

かなり困ったモヤモヤ等もありましたが、全て、オダ幹事のお陰で解決、
或いは和解する事ができました(超安堵)

本当に良かった。安心しました。

一時はどうなる事かと、マジで心配したり、或いはこの日も騒然となりそうになりましたが本当におだ氏のお陰です(謎安心)

「皆仲良く!」ですね!

毎年凄いメンバーが揃うこの会ですが、ただ私のところのラーメンを食べるだけ、そして懇親、或いは情報交換だけでは高い旅費を掛けてまで集まってくれないは間違いの無いところ。

やはり、庄内のラーメン、そして、山形県のラーメンが頑張っているからこそだと思います。

南北の近県にしても、越後と羽後になりますが、人口比率からすれば
越後にしても羽後にしてもラーメン激戦地域と言えます。

皆、切磋琢磨するからこそレベルが上がると言うものなのでしょう。

参加の皆さんは、それらの近県のラーメンも連食して来ます。或いは連食して帰られるのです。

本当に有難い話だと思います。

朝まで頑張って付き合うよりも、いつものペースで呑んで
2時頃に殺された方が楽かもしれませんね(まけぼの核爆)


Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/ishidsuka/sanze.jp/public_html/konpirasou/wp-content/themes/zacklive/library/underscores/template-tags.php on line 27
投稿
  1. yuten のコメント:

    掛神 社長
    いつもお世話になっております。

    有名店ばかりで凄い合宿ですね。
    琴平荘を目指して、全国から皆さんがお金と時間を掛けて「皆仲良く」お集まりになる。

    それに、なんと言っても「泊まれるラーメン屋さん」は日本全国探しても他にはないと思います。

    「ラーメンをつくる人 東京」恥ずかしながら知らなかったもので、すぐに注文しようと思いました。
    「東京」があるなら「東北」は?
    まだありませんよね。

    • kakke のコメント:

      yutenさん、毎度です!

      毎年、最高のメンバーです。

      記事内にあります様に、県内、隣県のラーメンに参加の皆さんが興味を持ってくれているからこそ、
      高い旅費と貴重な時間を取ってお越しになっているのですよ。

      そう言われれば、泊まれると言うのが最大の魅力かもしれませんね(爆)

      ラーメンを作る人 札幌はありますが東北は無いと思います(笑)

  2. 週一 のコメント:

    物凄く
    物凄い合宿だと思います!
    凄すぎるので。
    何も語れません!
    座布団にくるまっている方々の写真が、
    印象的でした。

    • kakke のコメント:

      週一さん、毎度です!

      そりゃ、大幹事おだ氏がお声掛けするのですから、凄い人達は集まりますよ!

      座布団に包まっている方達は翌日仕事を遂行したのですから大したものですよ!(爆)

コメントを残す