先週の出来事

久し振りに「おかん」の元同僚のお店にお邪魔する事にしました。

家から多少練習をして、車内では猛練習して行きました。

酒の持ち込みはNG。しかし、駐車場でコップウーロンハイを呑み切り入店し、
氷入りコップをカウンターに置くと、マスターは大爆笑でした(爆)

「コップたがいで来たおぎゃぐは初めでだ!」(核爆)

いやぁ~、第一号は気分が良いものです(爆)

コップの中に少しでも残っていれば、お店には最高に迷惑。
しかし、逆に空だったら、最高に有難い事なのですよ(爆)

私一人ですから大した事ないですが、10名くらいの宴会で全員がマイコップを持参すれば、お店側は片付けなくても良いし洗わなくても良いのですよ!(核爆)

200名程の大宴会をお江戸第一ホテル城下町でして、全員がマイコップならば木村ブシ氏は喜ぶでしょうね(超核爆)

ただ、送迎のバスの運転手さん、超ウルトラ最悪迷惑か!?(核爆)

そんな事ですが、せめても私一人でもと「おかん」の元同僚のお店ですから、最低限の配慮をした次第であります!(核爆)

前回のボトルも流される事無くありました(嬉)

マスターがビールを汲んで来て、「まずどうも!」と再会に乾杯であります(笑)

そして、手始めが少し遅れて提供されました。

前回もそうですが、お通しが良い仕事しているのですよ!

オイスターは半端じゃ無い旨さ!火を通してこの大きさですから、
かなり大き目のサイズですよ。

そしてネギ?

たかがネギ、されどネギ。

ネギをこんなに美味しく食べさせるなんて?(凄;)

いやぁ~、最初にここのお店に来る時に、「おかん」に板の後ろ疑惑を打診していたのです(核爆)

もう、最高の板前(調理人)さんです。

右は珍味である、タコ白子の煮付けです。ボイルしてポン酢で食べるのも旨いですが、この炊き方も絶妙です。

もう、この日は最高に美味しく、楽しく呑める事は保証された様なものです。

嫌いなものは別にして、好きな手始めが口に合わなかった時は、後の料理は、ほとんど期待はできません。

味付けは同じ調理人がやっている事がほとんどなのですから、期待できる訳もありません。

居酒屋で一番大事な物であると言っても過言では無いと私は考えます。
私は昔から、お店のレベルは「お通し」にありと認識しています。

例えば、私が出家信者レベルで崇拝している、宇宙戦艦さんの店主のお通しは、
私の嫌いな物が出て来ても、食べてみようかなと思わせるレベルなのです。

そのお店で初めに口にするものですから、どれだけ重要かですね。

まあ、何百軒も行った事は無いですが100軒前後の居酒屋には、これまでお邪魔して来たと思います。

冷凍の枝豆(恐らく輸入物)を解凍し、そのままお通しとして提供したお店は、後の料理もほとんど冷凍物だったと分析した記憶があります。

勿論、冷凍(解凍)が悪いと言っている訳ではありません。冷凍でも輸入物でも美味しい物は山ほどありますよ!その時の枝豆は塩も振っておらずに青臭いだけの風味でしたorz

焼肉店であれば、「カルビ」のタレを注文すれば大体が判ると言っても過言では無いでしょう。寿司店であれば、普通はマグロの赤身とかトロで判断するかもしれませんが、私はボイルのタコでお店のレベルが即座に判断できます(爆)

焼き鳥屋はダルムのタレですかね?

まあ、そんな話はともかくも「おかん」のカンパチ&ソイ刺し。

そして、アサリバターです。

蒸し立てですが、このくらいの熱さは熱い内に入りません。
瞬殺でした。10秒掛かったか?(爆)

「おかん」は、当然びっくりしませんが、匠君はびっくりでした(爆)

こちらが、サンさんの匠君です。

先月の爆弾低気圧の日にフィアンセを連れて中華そばを食べに来てくれました。
その後も再度の来館をしてくれましたよ!

来て挨拶も無く、こちらが気づかなければ全く意味がありません。

きちんと挨拶して帰って行かれました。

いつも言っている様に、お互い様の関係は大事です。

お父上(マスター)から行って来いと言われたかどうかは分かりませんが、
商売している上で非常に大切な事なのです(爆)

匠君が今回来てくれていなければ、恐らく、この日は宇宙戦艦さんに行っていたと思います(当然爆)

本当に有難い事です。

さて、手始めのオイスターが余りにも美味しくお替りしたい程でした(←ここ大事)

手始めが美味しく、お替りしたいと思わせる味なのですよ!

メニューを見ると、オイスターの天婦羅があるので迷わずオーダーです。

最高に美味です。今の時期だから勿論地元の天然物ではありません。

養殖になります。

これも当然ですが、養殖を嫌う人も昔みたいに多くは無いですが、
養殖よりも天然の方が旨いと思っている人がかなりいると思われます。

大きな間違いですよ!(断言)天然よりも養殖の方が旨いものはいくらでもあります。

オイスターにしても、昔は当たり外れが無い地元の
天然ロックオイスターですが、近年は話にならない状況になっていると思います。

そんな事で、この養殖のオイスターは近年の地元産よりも遥かに旨いです!(凄;)

バンケの苦みも少しなら良いアクセントになります。
そして、そろそろお暇しようと思っていたら、ビッグスピリング管内の大繁盛店、「鬼がらし」の遠藤ファミリーがご登場。全員即座にお縄であります(爆)

とてもプリティーなドーターさんは一人っ子と言います。

先日、山伏高校を卒業されたと言いますよ。

鬼が爆笑するかもしれませんが、将来はプロ野球選手とご結婚される
可能性があるかもしれないと申し上げておきましょうか?(謎爆)

まあ、鬼が笑っても遠藤夫妻が笑う事は無く、勿論期待している事でありましょうぞ(謎爆)

でも、少しだけ跡を継いで欲しいという気持もあるでしょうか?

これだけの繁盛店を築き、一代で終わりでは多くのファンも悲しむでしょうからね!できれば他人には譲りたくは無いでしょうし…。

本当に最初は苦労したと思います。今だから言えますが、開店日の夜営業に
お邪魔しています。

まあ、味的にはまぁまぁ美味しいラーメンと言う感じでした。

正直な話、まぁまぁ美味しいであの場所では、やや苦戦するのかなと診ていました。

本当にあの旧温海街道を走る車などいるんでしょうかね?

白山集落の軽トラックくらいしか走らないんじゃないですかね?(核爆)

まずは一見さんなどいないと言う事ですよ!

それにしても、開店から数年で味がまるで変りました。チャーシューも凄く美味しくなり、麺も自家製麺に切り替えてからは、全く別のラーメンになったと思います。

当然ですが少しだけ美味しくなったくらいでは、あの場所を克服するのは難しいでしょう。

相当に美味しくなった訳であります。お客さんの舌はそれこそ敏感ですよ。

ここ近年は開店時間にはほぼ満車になります。

そんな事で、この日も色々と深い良い話になりました。

元々仲良くさせて貰っているお店ではありますが『鬼がらし&琴平荘』の仲良し条約を結びました(爆)

また機会があったら、又、こちらの匠さんでご一緒したいなと考えています。

まだ訪店した事の無い方は、是非一足を運んで頂きたいと思います。
勿論、匠さんにも是非!

「鬼がらし」さんであれば、開店の11時には行って下さい!土日ならば、10分、15分前に並びましょう!

同業者の方にもお勧めです。お店の雰囲気をみてくるだけでも勉強になると思いますよ。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です