アブラコゴメ狙いだったが…

朝4時30分で起床して、地元の近くの山へ入った。
今日は沢上りであった。沢上りだけは、人の後に行っては話にならない。「けっつぼい」などと呼んでいるが、とにかくその日の一番に山に入らなければならない。
誰もいなかった。やったぁ~と意気込んで向かって行ったが、まだ1日、2日早いようだ。青コゴメは全て展開していた。
狙いは「アブラコゴメ」である。一本コゴメとも庄内では呼んでいる。学名は青い方が「イッポンワラビ」で、赤い方が「キヨキシダ」と言う。
青い方を採らない人がいるが、全く味も同じで一級品である。
どちらも山菜では一級品にランク付けされている。ごま和えしても何して食べても旨い。乾燥させてゼンマイと同じ調理でも格別である。
2時間程歩き彷徨ったが、5キロ程しか収穫がなかった。戻ったのは7時30分。腹が減り過ぎて又どんぶり飯…(汗;)
せっかくこれだけ歩いたのだから、ここで我慢すればやせられるのに…。いつも自分に負ける情けない奴であるorz

こちらの投稿もお勧め!