「やまと」さん

久々の「やまと」さんへお邪魔して来ました。

001 (490x362)

手始めは玉子豆腐です。

いやぁ~、良い出汁が取れていて馬鹿旨です。

005 (490x327)

いつものオクトパスです。ここのお店に入店して行く時は、
座る前に「タコ刺し」とオーダーします(笑)

たまたま活タコが入手できない日は、私が座る前に「今日はタコ入ってねぇ~」とか「今日のは磯ダコぞ!」と店主が声を掛けてくれます(爆))

私を見れば「タコ」なのです(笑)

ただ、それだけタコが大好物と言う事ではく、ここのタコが異常に旨いから
オーダーしているのです(笑)後は、味武者さんと長三郎さんのタコも同じく良い仕事しているので、来店したら必ずオーダーしたいレベルです。

003 (640x480)

今は私を「核爆メガネ親父」と呼んでいる人達もいるようですが、
以前は、「酔っ払いのタコ親父」と呼ばれた事もありました(爆)

この日は、「バイ貝は品物良かったよ」と言うのでオーダーする事にしました。

ここの店主は素材に対して、「まぁまぁ」と言う事が多いのですが、
「まぁまぁ」と言って出された物は全て間違いの無い旨さなのですが、
「品物良かった」と出された物は最高に美味であること間違い無しなのです。

007 (640x479)

このバイ貝の刺し身は本当に旨かったです。
実はバター焼きにするか迷ったのですが、刺し身を勧められたのです(笑)

そして、オコゼ唐揚げです。

これもただ揚げれば良い料理ではありません。
二度揚げしなければいけませんし、油の温度でも出来上がりが全然違って来ますので難しい料理の一つです。

素人は温度設定のなるフライヤーの方が間違い無いですが、プロになると
フライヤーでない方が上手くできるものなのです。

005 (640x480)

勿論、骨どころか頭の一番硬いところまで食べる事ができます。

「油の温度は何度くらいで何分くらい揚げるなや?」と聞きますが、
「分がらね、計ったごどねぇ」と言います(笑)

教えたくないとかは全く無く、本当に適当にやっているのです(爆)
タコの煮時間にしてもそうですし、全て適当(爆)

勘だけなのです。腕が良いというかセンスが素晴らしいのでしょう。

皆大好き銀ダラ、子供も大好き銀ダラ。

006 (640x402)

素焼きで生醤油を掛けても美味、醤油浸けにして焼けば更に美味。
それを西京漬で食べるのですから、最高に旨いです。

〆は「おろし蕎麦」

010 (640x480)

ある程度の蕎麦通はいますが、蕎麦オタクはいるのでしょうかね?(笑)
蕎麦オタクなら、ここの「おろし蕎麦」は問題には最高だと思うのですが(爆)

こちらの投稿もお勧め!