杜の都二日目

さて、翌日は杜の都管内のラオタボス「sumire氏」の
内儀「浮舟」様と実力店をご一緒させて貰う約束でありました。

その前に、フルムーンさんの杜の都店を確認する事にしました。

IMG_2714 (490x360)

場所は定禅寺通りです。国分町通りとぶつかる交差点のすぐ側です。

IMG_2712 (490x368)

大通り沿いなので自ずと家賃も安くはないでしょうが、最高に良い場所ですぞ!

IMG_2713 (640x480)

開店は、以前斎藤社長が仰っていた7月11日(金)で間違い無し、予定通りの船出となりそうで何よりです。

さて、11日ですか?
半田屋主や6番テーブルさんはシャッター長を狙っているのでしょうか?(爆)

行くとすれば、徹夜で並ばないと『長』は取れない気がします(苦笑)
もう少し検討したいと思います。

IMG_2716 (640x479)

さて、ここから5分程のところの、こちらに10時40分シャッターですが、
三番手でした(核自爆)浮舟様と一緒なので、むんつげで引返す訳にもいきません(爆)

IMG_2717 (640x480)

浮舟様と杜の都管内のラーメン店や事情について説明を受けながら並んでいると、シャッター長から声を掛けられる浮舟様(凄;)

「私なんか大した事無いよ!ただのおばさんだよ」と嘘を付いていました(爆)

話している内容が凄過ぎ、やば過ぎで、とてもただ者じゃないと思ったので
お声掛けされたのでしょうね(爆)

マジ半端ではないです。ボスの内儀ですが、ボスよりも説得力があるんじゃないかと言う講釈です(爆)

IMG_2719 (640x473)

何を食べるかも、全てアドバイスいただきました。

IMG_2720 (640x474)

まずは鶏飯が出て来ました。

これは恐ろしい程の旨さです。

大概は上品な薄味なのでしょうが、しっかりと味が付いていて、
お新香など一切欲しくなりません!

IMG_2721 (640x457)

メンマと鶏皮別皿。

メンマは、恐らくは鶏飯の具を煮た汁で煮たと思われる
甘味ある牛蒡風味がします。

IMG_2723 (640x449)

鶏皮には砂糖、味醂の甘味を一切使用せずの、メンマと変化させた味付けは
食べても全く飽きさせません。

IMG_2722 (640x480)

スープは鶏、鶏、鶏と全て鶏味100%って感じです(笑)

全て鶏を使って仕上げた中華そばです。

無化調だと思いますが、旨味が凄く出ていて物足りなさは全くありません。

これは完璧な一杯です。KK!どうも御馳走様でした。

IMG_2724 (640x469)

杜の都管内は20年以上も前から食べ歩きしています。最初の10年は自力で
ラーメン本等を参考に、一番町、国分町を中心に回って、この界隈のほとんどのラーメン店を食べ歩きました。

しかし、感動した一杯に出会う事はほんの数軒程度でしたorz

そして、ここ10年の食べ歩きでは、sumire氏と出会い、お勧めの
お店ばかり行きましたが、外れのお店が全くありません。

ほとんど、唸るほどの美味しいお店ばかりになりました。

やはり、地元のラオタにアドバイス、或いはナビしていただく事が
どれほど大切な事かを痛感した10年間でありました。

こちらのお店を推奨してくれた、sumire氏には大変感謝し、ご一緒下さった浮舟様には、心から御礼申し上げたいと思います。

この後、フルムーンさんの催事の偵察に行くのでありました(爆)

こちらの投稿もお勧め!