武士節醤油ラーメン

さて、武士節醤油ラーメンが出来上がりました。

018 (640x452) (490x346)

勿論、麺硬めでオーダーです!

023 (640x480) (490x365)

16番程度の平打ち麺でしょうか?

前館では確か18番程度の麺を使用していた筈ですが、麺を替えたみたいです。

太くなった分、グラム数を調整する為に、従来の麺よりもやや短い麺になっている様ですが強い麺で、のび難い麺である事は確かです。

さて、脇役は?

まずはクラゲです。いや失礼!ここの水族館で提供されるラーメンに対して、クラゲを脇役呼称はいけません!

019 (640x479) (2)

食感で食べるクラゲですね!
こちらは蒟蒻でした。これもクラゲと違った食感で考えられたトッピングだと思います。

022 (640x480)

チャーシューは?

鶏のもも巻きです!

この日の一番なので、耳の部分で、やや厚めに切られているのは嬉しいです。
スープが優しく繊細なので、もう少し濃い味付けでも個人的には好きかもしれません。

020 (640x480)

豚が超高騰しております。それが理由で鶏チャーシューにしたかは不明ですが、
私は賢明だと思います。

最初から鶏、それで良いと思います。

そして、海の側ですからシュリンプを入れたのはナイストッピングですね!

021 (640x480)

海苔巻き麺は、早めに食べた方がより良いと思います。

024 (640x479)

繊細で優しいスープゆえ、返り味感があります。
KKです!

025 (640x455)

券売機の側でたむろしていた、ジモティーと思しき、おばたりあん達が話していました。

「鮪づけ丼2000円で、入館料と合わせると3000円じゃん」

まあ、6月からはそうですが、おばたりあん達は無料で入館しているのです(爆)

賛否両論はあるでしょうし、世間でも止め様と騒いでいる人達も
いますが、観光地価格と言うものが世には存在します。

高いと思う人は無理に食べなければ良い訳ですし、750円のラーメンでも腹一杯になりますので、そちらを頼んだ方が賢明です。

しかし、遠くから観光で来ている人は、2000円の丼くらい高いとは思わない人が多いと思います。

それに実食しないで「高い」はあまりにもナンセンス。

私は、この価格に異論は全くありません。

こちらの投稿もお勧め!