ワイルドリバーの菓子店&中華

以前、マ田力とナオキング氏にいただいたお菓子があります!

どうやら、山伏管内のワイルドリバー集落にそのお店があるとの事で行って来ました。実際に集落を流れているリバーは今野川と言います。
ただ、今野直樹氏所有の川ではありません(核爆)

こちらのお店です!

001 (490x352)

セカンドドーターを山伏ハイスクールに迎えに行った帰りです。

因みにと言うか、当然運転手は「おかん」(爆)

城下町管内までだと20分そこそこですが、2倍の時間が掛かりますので、
爽も進み過ぎますな(爆)

入店して、誰もいなかったので「五円下さい!」と言うと、「おかん」の恐い顔(爆)改めて「ごめん下さい!」と連呼すると、店主らしき人物が出て来られました。

「こちらのシュークリームを友達に貰い、とても美味しかったので、
わざわざ遥遥買いに来ました」と「わざわざ遥遥」のところだけ嘘を付く(爆)

ネタケースを見ると、シュークリームの上段に、こんな物が?

005 (490x354)

隣の晩御飯じゃなく、隣のトトロじゃないですか!(笑)

勿論、豚のネックの部分で隣のトントロ~♪なんて余計な事は言いませんでしたよ(爆)

何でこんな特注デコケーキがあるのだろうかと、打診するとサイズをミステイクして作ったとかorz

トトロが買ってと訴えています(爆)
セカンドドーターも「可愛い!」と言っているしな(苦笑)

よし!じゃあ、買おうかと思い「いくらですか?」と聞くと、「本来の価格は4700円なのですが…」と言います!(汗;)

私はすかさず、「売れなくて廃棄処分じゃトトロが可愛そうだから原価で買う!」と言いました(爆)

普通の職人かたぎなら、「すっとこどっこい、一昨日来やがれ!」だったでしょうが、話に乗って来ました(笑)

さすが経営者職人!

そんな訳で格安で買って参りました。驚く程安かったです!(爆)
価格は桂小金治(爆)

別に弄った訳でもありませんが、「猫バスも作れますか?」と打診すると、
「何とか作れると思います!」謙虚な返答。

003 (640x480)

これまで色々な作品を作っている様です。

今回の機会で、次回はセカンドドーターの誕生日で、バスケボールのケーキを特オーダーしようと思っています。

004 (640x477)

ご覧の皆さんにも是非お勧めです!
場所は、赤川菅原橋から、山伏街道を山伏山頂方面に飛ばして10分弱の
荒川地内ロード沿いの左手にあります。

さて、その後は食事でこちらのお店に行って来ました。

006 (640x480)

まずは点心から!

008 (640x480)

中国人のコックさんが作った感じの、さすがの餃子ですね!

唐揚げは、竜田揚げみたいな感じです!

010 (640x476)

そして、セカンドドーターと「おかん」が担担麺をオーダー。

011 (640x480)

一口味見をしてみましたが、とても胡麻胡麻して良いですよ。
辛さはとてもマイルドで、辛味はあまり感じられなかったですから、
小さなお子さんでも大丈夫なのではないでしょうかね!

私は、デフォとも考えましたが、野菜不足を補う為に、具物の味噌をオーダーしました。硬めで頼んだ麺の硬さもちょうど良い硬さです。

012 (640x480)

そして、半炒飯です。私は、あまり中華は作れる方ではありませんが、
世間一般でよく知られているメニューはほぼ人並みには作れます。

その中で、一番難しいのが炒飯だと思います。

014 (640x428)

こんな言い方は失礼かもしれませんが、素人の一般家庭の主婦が炒飯を作って失敗するのは、家族全員分を一度で作るからだと思います。
誰でも簡単に作れるものこそ難しいのかもしれません。

素人が大量に作ると失敗します。逆に半炒飯も大変なのです。

鍋の大きさと火力でも違って来ますが、一人前~二人前が一番失敗しない
量じゃないでしょうかね!

やはり、半炒飯のメニューがあると言う事は、プロの仕事の自信があるからでしょう!

そんな事でしたが、暫く振りの来店になりましたが、二階が居酒屋に
変身していて、大盛り上がり!

メニューも値下げしましたと、この大変な時期に素晴らしい企業努力で感服です。

今度は居酒屋を利用してみたいと思います。

どうも御馳走様でした。

こちらの投稿もお勧め!