昨日のラーメン

サンが東京に行きました。

英語にすると「My son went to Tokyo.」です。
現在形にしてみましょう!
wentの現在形はgoですが、My son は三人称なので「s」を付けます。
goの三人称は「es」が付きます。

ん?そんなの当たり前だって?
ん~む。そうですか。こちらの事でしたか?(爆)

あまりにも簡単ですが、折角なので続けます(笑)

正解は「My son goes to Tokyo」です。

では、もう一度過去形にしてみましょう!
「My son went to edo.」です(爆)
Tokyoは過去形にしてはいけません(笑)

良い子の中学生は真似しないで下さい!

冗談がきく英語教師にも×にされますよ(爆)
.
じゃあ、良い子の中学生の為に1つ!
関連で「私の息子は東京駅に着きました」を英語にします。

「My son arrived at Tokyo Station.」

では「東京」だとどうなるか?
「私の息子は東京に着きました」
「My son arrived in Tokyo.」になります。
at が in に変わります。

駅みたいな規模が小さいところに着く時はatを用い、東京とか日本みたいな
大きいところにはin を用います。

調子に乗ってもう一問(笑)

「私の息子は中々東京駅を見つける事が出来ませんでした」

出来るはcan です。canの過去形を使います。
canの過去形は couldです。

. My son could not find Tokyo Station easily.

Can(出来る)の過去形としてのcould は、あまり一般的ではないのかも
しれません。模範解答とは言えませんね。

一ひねりして、「be able to」を使いましょう!

My son was not able to find Tokyo Station easily.

似た様な意味を高校生レベルで書きます。

「My son had great difficulty in finding
Tokyo Station.」

前置きが長くなりましたが、サンは本当に江戸に行きました。
ラーメンの食べ歩きも含めて何をしに行ったのでしょうか?
私にも分かりません(爆)

滞在は一週間です。宿泊代はゼロと言っていました。
女のところか?(核爆)

まあ、生きて帰ってくれば良しとしましょう(笑)
さっき生きて帰って来たようです(爆)

前置きが長くなりましたが、昨日のラーメンです。

西新斎部のこちらのお店です。

因みにシャッター失敗(苦笑)

すぐ前に入店したお客さんが「味噌ワンタン」と注文したので、旨そうだなと
思い、「私も味噌ワンタンで麺硬め」とオーダーしました。

麺は?かなり硬いです。私にとっては最高です。
味噌ラーメンにあった力強い麺です。

厨房内を観ると、西山製麺と書いた袋から取り出していました。
なるほど、、、旨い麺の筈だ。

それにとても食べやすい長さの麺です。25cmくらいでしょうか。
私は個人的に一番好きな長さは30cmです。

私のところでも開業当時は25cmの設定にしましたが、
2年目から30cmに変えました。35cmにした年もあります(笑)

今年は何cmにしたら良いでしょうか?(爆)

さて、ワンタンも食べごたえがあります。

食べながらメニューが目に入ってきたので、見ますとワンタンが
80円と言う事になります。良心的なお店です。

ん?味噌も辛味噌も同じ値段です(汗;)

いやぁ~。失敗です。

辛味噌ワンタンでも680円という理屈ですよね?(笑)

メニュー見ないで頼むとこんなものだ(爆)

この次は間違いなく辛味噌にしますよ!

どうもご馳走様でした!

こちらの投稿もお勧め!